フットサル女子日本代表

【AFC女子選手権】エースからチャンスメイカーへ 脱ピヴォのFP中島詩織「すごくやりやすいですし、楽しんでいます」

[5.7 AFC女子選手権タイ2018C組 日本女子 6-4 中国女子 バンコクアリーナ]

AFCフットサル女子選手権は7日、グループステージ最終日を迎え、フットサル女子日本代表は、フットサル女子中国代表と対戦。苦しみながらも6-4で勝利して、C組1位での決勝ラウンド進出を決めている。

この試合でFP中島詩織は1ゴールを記録。かつては最前線で張ってゴールを量産していたが、今は後方で強さを生かした守備とチャンスメイクが主な役割となっている。3連勝で決勝ラウンド進出を決めたが、中島は「これからもっと強い相手と戦うと思う」と気を引き締めた。

以下、中国戦後のFP中島詩織選手のコメント
――3試合を終えて、このチームの印象を聞かせてください。
中島 木暮賢一郎監督が目指す攻撃的なフットサルは、特に今日は点を取りあうゲームというのが顕著に表れていると思います。

――中島選手は前で点を取るイメージでしたが、かなり変わりましたね。それは今の所属チームでも?
中島 そうですね。所属チームでもゲームメイクの方が多かったりします。でも押し込んだ時にピヴォに入ることもあります。すごくやりやすいですし、楽しんでいます。

◆◆【PR】フットサル/サッカーブランド agrina◆◆

――アジア選手権の難しさをよく知っていると思います。ここからも厳しい戦いになると思いますが。
中島 今日も点の取り合いになって、すごく厳しい試合になりましたが、大事な場面で点を取られてしまったり、そういうところが海外の試合の難しいところだと思います。これからもっと強い相手と戦うと思うので、ディフェンスもしっかりやって、アグレッシブに攻撃的なフットサルをしていければと思います。

関連記事

  1. 【U-20AFC選手権】日本代表メンバー14名が発表に 元鹿島ユ…
  2. [女子選手権]悲願のタイトルをもたらした急成長の16歳 丸岡ラッ…
  3. 【全日本女子選手権】開始15秒で先制の丸岡ラック、道楽から6ゴー…
  4. 【AFC女子選手権】バーレーン戦の無失点に好感触を持つ守備のキー…
  5. 【U-20アジア選手権】決勝トーナメント進出を喜ぶ鈴木隆二監督「…
  6. 【福井丸岡ラック×FutsalX 特別企画】U-18女子日本代表…
  7. 【日本代表】名古屋合宿がスタート 強度の高い練習でプレッシングの…
  8. 【日本代表】3月25日~4月6日の欧州遠征メンバーを発表 名古屋…

日本代表

Fリーグ

海外

女子

Twitter でフォロー

カテゴリー

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。