フットサル日本代表

【日本代表】大阪でのスタイル変更が奏功したGK檜山昇吾「チームでのプレーがあるから、ここに来れている」

フットサルは、サッカーほど体格が問われるスポーツではない。それでも、GKに関しては、どうしても大きい選手が有利となる。2018/2019シーズンの開幕前に、バサジィ大分からシュライカー大阪に加入した183センチのGK檜山昇吾は、小柄な選手も少なくないフットサル界では貴重な存在だ。

大阪では選手たちが比較的、前からボールを奪いに行く守備を実践している。そうすると、フィールドプレーヤー(FP)は前目にポジションをとることになり、GKの前には大きなスペースが生まれる。そのエリアをカバーすることが求められてくるが、大柄な選手というのは、そうしたプレーを不得手にしていることが少なくない。

檜山も当初、新しいスタイルに順応するのに苦労した。それでもGK柿原聡一郎との定位置争いに勝ち、レギュラーポジションを獲得。昨年末には、ブルーノ監督によって日本代表のトレーニングキャンプにも招集された。

“前にも出られる大型GK”。大阪移籍後、そんな選手へと変貌していった男は、「チームでのプレーがあるから、ここに来れていると思いますし、それをベースにしているぶん、やりやすい」と、代表デビュー戦を振り返り、手応えを口にした。
以下、練習後のGK檜山昇吾選手のコメント
――代表デビューはどうでしたか? 後半からというのは言われていたのですか?
檜山 はい。「後半から」というのも、パワープレーをしてきた時もイゴールというのを言われていました。緊張しましたね。試合中はあんまりしませんでしたが、入る前は緊張しましたね。

――ハーフタイムのアップ中とか?
檜山 そうですね。

――後半の立ち上がり、相手が勢いをもって来て危ない場面もありました。
檜山 最初にああやって来てくれたことで、個人的にはリズムがつかみやすかったです。前半みたいにあまり攻められないけど、裏のカバーをしないといけない、時々シュートが飛んでくる枠に来るという方が、難しいと思うので。最初にボールが来てくれたおかげで、リズムがつかみやすく良い入りができたのは感じました。

――大阪に行き、守備範囲が広くなりましたが、ブルーノ監督のフットサルはさらに広い感じです。檜山選手のやってきたことは、出しやすい環境ですよね。
檜山 チームでのプレーがあるから、ここに来れていると思いますし、それをベースにしているぶん、やりやすいなというのはあります。普段やっていることが生きているなと感じていて、押し込まれた時の守備の仕方が少し違うところもありますが、ベースは似ているのでやりやすいです。あとはチームのコンセプトをもっと理解すれば、もっともっと良くなっていくと思っています。

――明日でタイ遠征の活動が終わります。明日の試合に向けてはどんな意気込みをお持ちですか?
檜山 個人のこともありますが、まずはチームが勝って、この遠征を終えたいです。そのなかで自分もチームに貢献できるように、出たら失点しない。それがすごく大事だと思うので。たとえ、ミスがあったとしても失点をしなければ、それはそれで。チームが勝つというところに関しては、悪くないと思うので切り替えてやっていきます。大事なのはミスをしないで勝ち切ることですけどね。

――ただ、ミスは起こるものです。それを背負いすぎると特にGKは負の連鎖に陥ってしまいます。
檜山 そうなると思うので、第一にチームが勝つことを考える。その次にチームで自分が貢献できるように良い準備をして頑張ります。

◆◆【PR】フットサル/サッカーブランド agrina◆◆

――「チームの勝利」を大前提に、「ミスをしない」→「失点をしない」→「2失点目をしない」、というように起きてしまったら、すぐに次の目標をもって、切り替えていくのは大事かもしれませんね。
檜山 次の目標を設定するのは、すごく大事だと思いますし、それをすごく感じました。最初から目標を低くすることはしませんが、しっかり切り替えながら、戦いたいと思います。

関連記事

  1. 【親善試合】世界王者に連敗も… ブルーノ・ガルシア監督「AFCに…
  2. 【U-20アジア選手権】タジキスタン戦に向けて攻撃のイメージを膨…
  3. 【親善試合】目の前の試合に集中しながら、世界を見据えるFP吉川智…
  4. 【日本代表】活動休止を経て、2019年初戦で先発出場したFP仁部…
  5. 【U-19日本代表】15、16日に名古屋で合宿へ 樋口、ダボが連…
  6. 【Fリーグ】日本代表に初招集の北海道FP堀米「積極的に自分のプレ…
  7. 【日本代表】初めての代表候補合宿で多くの課題を見つけたFP宮原「…
  8. 【福井丸岡ラック×FutsalX 特別企画】U-18女子日本代表…

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

日本代表

Fリーグ

海外

女子

Twitter でフォロー

カテゴリー

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。