Fリーグ

【F1】値千金の先制弾を挙げた大阪FP堀米将太が、第2戦の戦い方を語る「まずはディフェンスから入って、やられないように」

[2.16 PO準決勝第1戦 大阪 11-4 立川・府中 駒沢屋内]
大事な一撃だった。0-0で迎えた前半6分、FP堀米将太の一撃が試合を動かした。「とりあえずフィニッシュで終わっておこうと思った」ことで生まれたシュートは、GKクロモトの守るゴールを割った。

このゴールが口火となり、今季、レギュラーシーズンで3連敗していた立川・府中から大量11得点を挙げることとなった。第2戦は7点差を付けられて負けても、決勝に進めるという優位な状況だが、堀米は「まずはディフェンスから入って、やられないように」と、第2戦の戦い方を思い描いた。

以下、試合後のFP堀米将太選手のコメント
――大事な試合で、価値あるゴールを決めましたね。
堀米 パス来ないと思ったんですよね。一つ目のタイミングでパスが来なかったので。それが「お、来た」と思って、でも、あそこで止めていたらプレスが来ると思ったので、試合の最初だったので、とりあえずフィニッシュで終わっておこうと思ったら、ちょっとダフッたのもあって、チェンジアップっぽくなったんですよね。ダフッた感じで、GKも取れなかったのかなと思いますね。

――リーグ戦ではGKクロモトの活躍があって、点が取れませんでした。あの一撃で呪縛が解けたようになりましたね。
堀米 リーグ戦は3試合とも最後に追いつかれて逆転されたような試合で、特に苦手意識があったわけではないんです。自分たちの集中力の問題とかもあったので。

――プレーオフに対する気持ちも出ていましたね。
堀米 シーズンも終盤になって、このメンバーでできるのも残りわずかですし、内田くんのツイッターがまとまった大きな要因でしたね。

――まとまれる要因があると、このチームは強いですね。
堀米 個性は強いけど、みんな勝ちたい思いは一緒だったので。

――チアゴが長い期間、不在でした。その期間に芝野選手が起用されたりして、日本人選手たちの底上げができたのも大きかったのではありませんか?
堀米 みんな(芝野)創太くんの実力は認めていたので、使ってほしいという思いをもっていました。出たら結果を残していましたしね。

――しっかり収められるし、コンパスみたいに、きれいにクルッと回ってシュートを決めますよね。
堀米 ははは(笑)。体重も軽いのに、体の使い方がうまいですし。

――みんな自信を持ってやっていましたね。田村友貴選手を筆頭に。
堀米 いま、無双してますからね(笑)。

――プレーオフ進出がクラブの目標でしたが、この勝利は、また一つ自信になったのでは?
堀米 まぁ……でも、名古屋には全部負けているんですよね。

――でも、立川・府中もそうだったんですよね?
堀米 そうですね。ただ、手応え的には、名古屋にはやられた感じが強いんです。それでも一発勝負はやってみないとわからないので、最終戦も結局負けましたが、前半はやれる自信を持っていましたし、「今日、勝てるな」と思っていたんですけど、最後にアルトゥールのカードの問題で出なくなったりして、そこで失点したんですけど……。そういうのがなければ、全然、戦える自信はみんな持っているので、楽しみですね。

◆◆【PR】フットサル/サッカーブランド agrina◆◆

――ただ、もう勝ったつもりになって臨み、明日の試合でひっくり返されたら、歴史に汚名を残すことになります。
堀米 まずはディフェンスから入って、やられないようにします。うまく試合を進めて、落ち着いてやりたいですね。カードの問題もあるので。(加藤)未渚実がカードをもらうと、次、名古屋との決勝は出られなくなるので。その意味でも、今日の試合で大きくリードができたのが、よかったですね。

関連記事

  1. 【Fリーグ】5週間ぶりの実戦で戸惑いもあった湘南FP植松「『こん…
  2. 【Fリーグ】立川・府中の千葉岳志会長のコメントまとめ 「プレーオ…
  3. 【F1】すみだが日本代表GK矢澤大夢の退団を発表「また1から頑張…
  4. 【Fリーグ】神戸がホーム最終戦で今季ホーム初勝利! 北海道は15…
  5. 【オーシャン杯】選手権に続き2大会連続MVPの名古屋FP星龍太「…
  6. 【Fリーグ】町田対府中を観戦したブルーノ・ガルシア監督「若手が出…
  7. 【Fリーグ】大阪のVメンバーが21歳で現役を引退 FP水上「この…
  8. 【Fリーグ】北星学園大附高FP鹿内都夢ら6選手が北海道のセレクシ…

日本代表

Fリーグ

海外

女子

Twitter でフォロー

カテゴリー

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。