アジア選手権

【アジア選手権】2ゴールで勝利を呼び込んだFP星翔太「今の自分らしいゴールだと思います」(6枚)

[2.5 AFCフットサル選手権 日本代表 4-2 ウズベキスタン代表 台北大学]

AFCフットサル選手権は5日に大会5日目を迎え、日本代表はウズベキスタン代表と対戦した。Bグループの首位通過を懸けた一戦、日本はウズベキスタンに4-2で勝利し、Bグループの首位で決勝ラウンドに勝ち進んだ。初戦、2戦目と堅守の相手と対戦した日本。第3戦でも、堅守が売りのウズベキスタンが相手だった。日本は先制される展開となるが、FP星翔太の2ゴールなどで勝利。逆転でグループ首位に立ち、決勝ラウンドに進出している。

以下、ウズベキスタン戦後の星翔太選手のコメント

――大活躍でしたね。
星 チームみんながつないでいるものを、あとは押し込むだけだったので、今の自分らしいゴールかなと思います。いるべきところにいるというか、ゴール前に人数をかけるべきところでかけていて、こぼれてきたところに反応出来たという点で、自分らしいゴールかなと思います。

――初戦でもファー詰めで決めるゴールがありました。ちょっと今までと違う感じですね。
星 そうですね。前で的になって、反転してどうだこうだではなく、どちらかというとアラでプレーすることが多いので、走り切って、ちゃんとコースをつくったり、最後まで味方がどういうプレーをするかを見て、そこに絡んでいくことができているから、うまれているゴールだと思います。1点目は、(清水)和也のフリーキックがあったからこそだし、2点目は(森岡)薫くんが頑張ったから。そういった部分は、やっぱり仲間があっての自分だと思うので、そういうのが結果に出て良かったです。

――ただ、ずっとピヴォだったぶん、決めてノレる部分もあるのではないですか?
星 自分はゴールを持っていないといけない選手なので、そういう部分ではすごく嬉しいゴールですが、チームが勝つことが一番です。むしろそれ以外は意味がないと思っているので。その意味で、他の選手が取れなかったときに自分が取れたときに自分が取れて良かったですし、もちろん他の選手が取れるなら、それはそれでいいです。とにかく、勝つことへの欲求が高くあります。

――ベンチ含め、チーム全体が今までとは違う雰囲気を醸し出していました。準優勝のウズベキスタンに勝ったのは、その点でもまとまる要素になるのかなと感じますが?
星 前回の試合で点差がついていたら、こういう状況になっていたかどうかはわかりません。あらためて難しい状況というのがあって、自分たちがものすごく変えないといけないということは、2016年の経験から、それを取り戻すとみんなが本気で思っているし、それが行動に出たのは良かったと思います。それがさらに結果に結びついたのが良かったです。こうやって少しずつ自信を付けていくことができるのではないかなと思います。

◆◆【PR】フットサル/サッカーブランド agrina◆◆

――眠っていたブログ(対ウズベキスタン戦 勝利!星翔太ブログ)も更新されていますね。
星 そうですね。せっかくだから、僕らがプレーしている証は残さないといけません。普段は見せない姿もありますし、フットサルを盛り上げないといけないのは、結果はもちろんですが、それ以外の部分でもできる限り、僕はやりたいなと思っていますので。

スライドショーには JavaScript が必要です。

関連記事

  1. 【U-19日本代表】名古屋サテライト戦 背番号8 FP伊藤圭汰(…
  2. 【U-20日本代表】3月14、15日の名古屋合宿のメンバーを発表…
  3. 【日本代表】大阪での経験がプラスに働いた初招集のFP田村「似てい…
  4. 【PH】フットサルU-19日本代表候補vs順天堂大学フットサル部…
  5. 【ユース五輪】日本は2点ビハインドから逆転勝利! 3連勝で準決勝…
  6. 【日本代表】強豪国相手の敗戦を前向きに捉えるFP渡邉知晃「全員が…
  7. 【PH】中央学院vs正智深谷_(39枚)
  8. 【PH】第5回全日本ユース(U-18)フットサル選手権東京大会準…

日本代表

Fリーグ

海外

女子

Twitter でフォロー

カテゴリー

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。