Fリーグ

【Fリーグ】立川立飛での初陣で黒星の立川・府中 谷本俊介監督「悔しさを倍にする結果になってしまった」

[6.23 F1第2節 立川・府中 3-5 町田 立川]
今季から、アリーナ立川立飛をホームアリーナとすることになった立川・府中アスレティックFC。リーグ戦初戦となった第2節のペスカドーラ町田戦は、クラブを挙げて必勝態勢で臨んだ。試合は前半に2点を先行される苦しい展開に。それでも後半一時は逆転したが、町田のパワープレーを止められずに3-5で敗戦。試合後、谷本俊介監督は悔しさをにじませた。
■PR■注目の新フットサルブランド、LEGIT
以下、第2節・町田戦後の立川・府中 谷本俊介監督のコメント
――今日の試合の感想をお願いします。
谷本 お疲れさまでした。我々、立川にホームを移して最初の開幕戦でしたので、クラブとしても力を入れていろいろな演出をして、お客さんを盛り上げる試合を盛り上げる努力をしてくれました。その中でチームとして結果で答えられなかったことは悔しいですし、あと数分まで自分たちの手に勝利があった中で、勝ち点3、せめて勝ち点1を取れなかったことが悔しさを倍にする結果になってしまったなと。
勝負の分かれ目のところで、やっぱり細かな部分ですね。細部に勝利の神様は宿るというか、前半のミスも大筋としては我々の試合運びは悪くありませんでした。チャンスも多くつくっていましたし、決めるべきところを決めていればというそこも細部だと思いますが、失点した場面も一瞬のミスだったと思います。それを後半はしっかり修正して逆転するところまではよかったのですが、最後に勝負を決める場面のパワープレーの守備のところで、こっちが新しい形であるとか、そのやり方に対する詰めが甘かったり、采配の部分で充てるメンバーが悪かったかもしれません。ただ起きてしまった結果はしょうがない。ただしょうがないで終わらせずに、しっかり修正して来週の試合で連敗だけは避ける。また来週も、ここ立飛で試合を迎えられるので、次こそホームでしっかり勝利をお見せできるように頑張りたい。

関連記事

  1. 【選手権】名古屋の強さを語る立川・府中FP渡邉知晃「負けたときは…
  2. 【F1】名古屋がFP鬼塚祥慶、FP水谷颯真、FP笠井大輝のトップ…
  3. 【Fリーグ】プレスに甘さのあった大分 FP仁部屋「ピッチが滑った…
  4. 【F2】すみだFP清水誠也が北九州へ期限付き移籍! 「自分にでき…
  5. 【F1】湘南がFP大徳政博と日本代表FP小門勇太の退団を発表
  6. 【Fリーグ】F初ゴールの大阪FP計盛良太「ノブさんの位置を奪える…
  7. 【F1】長野が入れ替え戦でも対戦した浜松GK小石峯成彦の加入を発…
  8. 【移籍情報】北海道が25歳以下3選手、FP山本真太郎、FP津川暢…

日本代表

Fリーグ

海外

女子

Twitter でフォロー

カテゴリー

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。