Fリーグ

【F1】ファン・サポーターのためにも全力で戦うことを誓う 立川・府中FP内田隼太「99%無理でも、最後の1%に賭けて明日はやるだけです」

[2.16 PO準決勝第1戦 大阪 11-4 立川・府中 駒沢屋内]
誰もがこのスコアを予想することはできなかっただろう。年間優勝クラブを決めるプレーオフの準決勝第1戦、リーグ3位の立川・府中アスレティックFCは、4-11という大差を付けられて年間2位のシュライカー大阪に敗れた。
この試合、FP内田隼太は相手のプレッシングに押され、自ゴール前で横パスをさらわれ、FPアルトゥールに4点目を与えてしまった。大阪の良さが前面に出た印象の試合だったが、内田は「自分たちで崩れてしまった」と、立川・府中が普段の力を出せなかったことを敗因に挙げた。
第2戦では8点差を付けて勝利しなければいけない、絶体絶命の状況に追い込まれた。
「現実的に8-0で勝つというのは、99%無理かもしれません」と、内田は状況が苦しいことを認めつつ、「でも、僕個人としてはあきらめていない」と言い、奇跡の決勝進出へ闘志を見せた。

以下、試合後の立川・府中アスレティックFC FP内田隼太選手のコメント
――苦い結果になりましたね。
内田 はい。
――相手が良かったところもあると思いますが、何がこの大差につながったでしょうか。
内田 僕としては大阪が良かったというよりも、自分たちで崩れてしまった印象です。
――立ち上がりは立川・府中のペースで始まったように見えました。
内田 失点ですね。決して崩されて喫したというよりは、それこそ自分たちのミスからほとんど点を取られていたと思うので。そこは僕らの責任かなと思います。
――ブロックを取られてのファウルからゴールにつながり、プレスをかけられたボールを奪われてアルトゥールにゴールを許した場面、2つの失点に絡んでしまいました。特にゴール前で横パスを奪われた際の大阪は気迫がすごかったですね。
内田 ブロックに関しては、僕のせいだとは思っていません。4点目は、すごく責任を感じています。決して気迫というよりは、僕の単純なミスだったので。
――外に蹴りだして、プレーを切ればよかった?
内田 切るか、パスをしっかり通すか。あれは僕のミスです。
――大阪は、内田選手のツイートで一丸になったと話していました。明日、まだ立川・府中にも可能性がありますが、状況はかなり厳しいです。明日の試合に向けてはどうですか?
内田 人それぞれ考えは違うと思います。でも、現実的に8-0で勝つというのは、99%無理かもしれません。でも、僕個人としてはあきらめていないです。やはり僕たちだけではなくて、支えてくれている方のためにも、最後の1%に賭けて、明日はやるだけです。
――プレーオフは初めてでしたっけ?
内田 初めてじゃないです。2年まえに4位、5位決定戦に出ました。
――これだけ主力として、優勝を争うのは初めてでしたよね?
内田 そうですね。でも、特にいつも通りにやろうと思いましたし、緊張もありませんでした。
――まだ明日もありますし、凹んでいられないっていう感じですね。
内田 これだけ気持ちよくやられたのって、ないですからね。逆に開き直るじゃないですけど、そういう感じです。

関連記事

  1. 【F1】F選抜で活躍の名古屋サテライトFP瀧澤太将が大分へ移籍「…
  2. 【Fリーグ】大分がFP田村龍太郎と再契約を締結 「行動、プレーで…
  3. 【女子FリーグPO】アルコイリス神戸が府中への挑戦権を獲得! 後…
  4. 【Fリーグ】大分のキャプテンGK檜山が全治3カ月の負傷
  5. 【Fリーグ】名古屋×すみだ 試合後のすみだ 須賀監督コメント
  6. 【海外】元U-20日本代表のFP内田隼太とFP伊藤圭汰がベトナム…
  7. 【Fリーグ】オールスター出場24選手が決定! 最年長FP甲斐修侍…
  8. 【Fリーグ】立川・府中が逆転で浦安からリーグ戦2年ぶり勝利! ク…

日本代表

Fリーグ

海外

女子

Twitter でフォロー

カテゴリー

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。