Fリーグ

【Fリーグ】伊藤雅範監督との再タッグを喜ぶ大分の新キャプテンFP上福元俊哉「6年経って、自分がどれくらい成長できたか」

チームは再起をはかろうとしている。昨シーズン、バサジィ大分はリーグ戦で最下位に沈んだ。この緊急事態に、クラブは伊藤雅範監督を再び監督に就任させた。そして他クラブからも選手を補強。さらにFリーグが開幕するまでには、3人の外国籍選手(1GK、2FP)も加入する見込みだという。

積極的な補強を敢行するチームにとって大きな誤算は、日本代表FP仁部屋和弘の離脱だろう。詳細は明かされていないが、稀代のドリブラーでありチームの象徴は、家庭の問題でピッチを離れることとなった。代わって今季、キャプテンを務めるのが、立川・府中アスレティックFCから加入したFP上福元俊哉だ。6年前、伊藤監督によってFリーグの舞台に引き上げられたピヴォに、新天地での思いを聞いた。
以下、キックオフカンファレンスでの上福元俊哉選手のコメント
――大分のローカル番組をフェイスブックで見たのですが……めちゃめちゃ走っていますね。
上福元 ハハハ(笑)。高校時代よりも走っているんじゃないですかね。それくらい走りました。

――最下位のチームですからね…。
上福元 いやいや、本当にそれくらいやらないといけない……と思っていたのですが、さすがにびっくりしましたね。

――伊藤監督とは府中のとき以来だと思いますが。
上福元 いろいろな思いがありますね。僕がFリーグに入ったときの1年目の監督だったので、実際に結果を残せませんでした。自分の中ですごく心残りもありましたし、6年経って、自分がどれくらい成長できたか。それが試せるいい機会だと思ったので、伊藤監督になって、新たなチャレンジとして挑戦したいと思って移籍したので、本当に楽しみです。

――大分は環境的に恵まれたクラブですが、実際にそれを感じていますか?
上福元 僕は府中で6年間やっていたのですが、個人的には片道2時間かけて府中に行っていたんですね。そういうことを考えると、家を出たらすぐに練習場があるという環境はありがたいですよね。でも、もしかしたら去年は選手たちがそういう環境に甘えてしまっていたのかもしれません。俺はそういう部分が少なからず、あったんじゃないかなと思います。自分が大分に入ってみて、すごく思ったんですよね。環境が良いから、良い結果が出るというわけではない。良い環境だからこそ、正直、自分たちをもっと厳しく律しないと、良い結果は出ないと思っています。

――今年、いきなりキャプテンなんですよね?
上福元 はい。

――オレンジもまだ見慣れませんが、9番?
上福元 ハハハ(笑)。変ですかね? スズさん(鈴村拓也)にも言われたんですよ。

◆◆【PR】フットサル/サッカーブランド agrina◆◆

――8の印象がありましたからね。でも、ピヴォですし、いいんじゃないですか?
上福元 はい。僕も心機一転いいかなと思っています。娘の誕生月も9月なんで、そういうのもあって9です。

関連記事

  1. 【Fリーグ】5週間ぶりの実戦で戸惑いもあった湘南FP植松「『こん…
  2. 【Fリーグ】チャレンジ精神の欠如を指摘する湘南・奥村敬人監督「大…
  3. 【日本代表】トレーニングキャンプで刺激を受ける初招集のFP森村「…
  4. 【オーシャン杯】完敗を認める名古屋サテライト 若山伸太郎監督「ス…
  5. 【オーシャン杯】町田に敗れて15年以来のタイトル獲得はならず 府…
  6. 【Fリーグ】湘南がFP鍛代元気の2試合連続ゴールでF選抜を破り、…
  7. 【選手権】後半3ゴールの府中が大分に逆転勝利で4強進出
  8. 【オーシャン杯】2点をリードも、すみだに追いつかれた浦安 アルベ…

日本代表

Fリーグ

海外

女子

Twitter でフォロー

カテゴリー

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。