【東京都1部】頂上決戦は町田アスピランチが残り17秒で追いつき、すみだバッファローズと分ける

町田アスピランチ

東京都1部リーグは17日、第9節を郷土の森府中市立総合体育館で行い、第3試合ではフウガドールすみだバッファローズとペスカドーラ町田アスピランチが対戦した。試合は4-4の引き分けに終わり、町田アスピランチが首位をキープしている。

ここまで7戦全勝、勝ち点21で首位に立っている町田アスピランチに対し、2位のフウガドールすみだバッファローズは6試合を終えて5勝1分、勝ち点16。勝ち点が並んだ際は、当該チームの対戦成績によって順位が決まるだけに、2位のすみだバッファローズとしては絶対に勝利したい一戦だった。

この試合、フウガドールすみだバッファローズの先発はGK杉本亮、FP坂本宏喜、柳澤里木、岡崎大地、春木啓佑。一方のペスカドーラ町田アスピランチは、GK水谷祐紀、FP相原拳、西村祐飛、中村充、服部慎悟がスターティングファイブに名を連ねた。

「町田アスピランチは、立ち上がりが良くないんですよ」。そんな事前情報を得ていたため、フウガドールすみだバッファローズが攻める方向でカメラを構えていたのだが、試合の立ち上がりは町田アスピランチが主導権を握る。

1分、服部からのパスを受けた中村がゴールを狙うが、これはGK杉本に防がれる。その1分後、左サイドでボールを受けた中村が再びシュートを放つ。試合前のウォーミングアップで相手GKの動きを見ていた中村による計算された一撃がゴールに決まり、町田が先制する。さらに町田は4分にもセット交代の途中で、FP 後呂康人からのシュート性のパスをファー詰めで合わせた相原が追加点を挙げた。

両チームともにセット交代してからは、町田アスピランチが前にボールを付けられなくなり、すみだバッファローズがボールを保持し始める。自陣でのボール回しは、なるべくシンプルに、早く相手陣内にボールを入れるすみだバッファローズが、少しずつ町田アスピランチのゴールに迫っていく。8分には、キックインの流れからFP清水誠也がゴールネットを揺らし、すみだバッファローズが1点を返す。清水誠は13分にも決定機を得たが、ここはシュートをポストに当ててしまい、同点に追いつけない。それでも15分には自陣の岡崎からゴール前にパスが送られると、これに春木が合わせる。このすみだのトップチームを彷彿とさせる速攻が決まり、すみだバッファローズが同点に追いついた。

taku0742-1500x1124
アタッキングサードにボールを運ぶことに苦心していた町田アスピランチだが、17分には服部が相手の裏を取り、GKと1対1になる。判断良くループシュートを放ったが、エリア外に出ていたGK杉本が驚異的な反応を見せ、頭でシュートを防がれて得点できない。それでも前半終了まで残り44秒となったところで、後呂がCKからダイレクトシュートを決めて、1点をリードして前半を終えた。

1点を追うすみだバッファローズは、後半開始直後に岡崎がFKを直接決めて試合を振り出しに戻す。ここから両チームが一進一退の攻防を繰り広げるが、引き分けでも首位の座を守ることができる町田アスピランチの攻撃が淡泊になっていったのに対し、すみだバッファローズが圧力を強めて行った。GK水谷の再三にわたるセーブに逆転ゴールを阻まれていたすみだバッファローズだが、ついに後半15分、坂本がゴールを奪って逆転に成功する。

町田アスピランチの小川亮監督は、37分にタイムアウトを取り、相原をGKにしてパワープレーを開始する。それまでよりもパススピードを上げ、揺さぶりをかけようとした町田アスピランチだったが、すみだバッファローズの選手たちも足をよく動かして、しっかりと対応していく。なかなかシュートまで行けていなかった町田アスピランチの中で、唯一、積極性を見せていたのが後呂だった。残り17秒、後呂にパワープレーに入って2度目のシュートチャンスが訪れる。シュートを打とうとした刹那、後呂の視野に服部が映った。後呂はシュートをやめて、シュート性のパスに切り替える。服部は強烈なボールを胸でゴールに流し込み、4-4の同点とした。

taku1852-1500x1125
追いつかれたすみだバッファローズは、タイムアウトを取る。「あそこでタイムアウトを取ってくれたおかげで、(町田は)守備的な選手に入れ替えることもできました。そのままの流れで来られていた方が、うちとしては嫌だったかもしれません」と、試合後に町田アスピランチの小川監督は振り返った。残り17秒、町田アスピランチは金川をゴレイロとして勝ち越しゴールを狙ってきたすみだバッファローズの攻撃を凌ぎ切り、4-4のまま試合を終わらせることに成功。この結果、両チームの順位、勝ち点差は変わらず。町田は残り4試合を全勝すれば、関東フットサル2部参入戦に進めることとなった。

以下、第9節の試合結果
Setagaya Futsal Club 2-3 SANPACHIO FUTSAL CLUB
BANFF TOKYO 1-4 蹴球狂の詩
フウガドールすみだバッファローズ 4-4 ペスカドーラ町田アスピランチ
不動前 1-3 情熱ロンリネス
CAMISA 7-3 ZOTT WASEDA RAIZ