Fリーグ

【オーシャン杯】「誰がやるの? 自分でしょ」隠していたボレーでFリーグ選抜を鼓舞したFP三笠貴史

[5.16 オーシャン杯 F選抜 4-3 横浜 アリーナ立川立飛]
前半を1点ビハインドで折り返したFリーグ選抜だが、後半に入って4ゴールを奪い、4-3でY.S.C.C.横浜から逆転勝利を挙げた。自ら逆転ゴールを決めたキャプテンのFP三笠貴史は、前半を終えてチームが力を出し切れていないことを感じていたと明かした。
以下、Y.S.C.C.横浜戦後のFP三笠貴史選手のコメント
三笠 こんにちは。今日の試合は先制されて、最初は自分たちのプレーができていたのですが、どこかいつも通りにやっていたので、後半は自分たちの我をもっと出そうとやっていきました。セグンドが走れていなかったのが走れるようになったり、自分でシュートを打って行ったりして、その結果、逆転して勝てたと思います。

――練習ではあまり見られませんでしたが、見事なゴールでした。
三笠 いつでも『やってやるぞ』という気持ちでした。前半を見ていて、『もっとできるのに出せていない。誰がやるの?』と思い、自分が得意なプレーを見せれば士気が高まると思っていたので、自然と出ました。練習では隠していました(笑)。

――明日はF1、今日を踏まえて明日に向けて?
三笠 必ず勝つつもりでピッチに立ちます。各々が後半のように『俺がやる』という気持ちを持っていれば、結果はついてくると思います。それを浸透させるように、今日から良い準備をしていきたい。

関連記事

  1. 【Fリーグ】府中がフットボウズFP岡部直樹、高松商高FP安西真輝…
  2. 【Fリーグ】オールスターに出場した浜松FP銀島が全治2カ月の負傷…
  3. 【オーシャン杯】浦安に逆転負けの仙台 ホセ・フェルナンデス監督「…
  4. 【Fリーグ】大分が7ゴールを奪って湘南に快勝! 共同開催の2連戦…
  5. 【Fリーグ】大阪の元日本代表FP佐藤亮が現役を引退 「自分らしく…
  6. 【Fリーグ】北九州が湘南退団のFP安嶋健至、大分退団のFP松永翔…
  7. 【オーシャン杯】初陣を白星で飾った浦安 アルベルト・リケル監督「…
  8. 【Fリーグ】今季の監督は甲斐修侍、町田U-15がセレクションを実…

日本代表

Fリーグ

海外

女子

Twitter でフォロー

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。