バサジィ大分

【日本代表】トレーニングキャンプで刺激を受ける初招集のFP森村「もっとうまくなりたいなという気持ちが強くなった」

taku0153-1500x1125

フットサル日本代表は、10月24日から26日まで名古屋でトレーニングキャンプを行った。2-4で敗れた第10節のペスカドーラ町田戦で、2ゴールを挙げる活躍を見せるなど、中断前からチーム内でも存在感を示していた。そうした活躍が認められ、今回、初めて日本代表候補合宿に選ばれた。チームに合流して約1日半、チームとは異なる雰囲気に戸惑いながらも、良い刺激を受けていた。

 

以下、25日午前のトレーニング終了後、森村孝志選手のコメント

――代表の雰囲気はいかがですか?

森村 チームとは違って、独特で新鮮だなぁと。

 

――もう馴染みましたか?

森村 いいえ。1日目は全然だったんですけど、2日目の方が馴染めてきました。徐々に楽しくなってきたかなって。

 

――大分のチームメイトである仁部屋選手は、馴染むのに協力してくれていますか?

森村 いや、あんまり(笑)。

 

――そうなんですね(笑)。新監督の最初の合宿に呼ばれたことで、ピッチ内では馴染みやすいかなと思うのですが、何か発見はありましたか?

森村 すごく細かいところまで言ってくれるので、そこは良い経験だと思っているので、吸収しようと思っています。

 

――何が一番難しいですか?

森村 ディフェンスのことをやっていますが、ピヴォで1枚目が抜けていく選手に付いて行って、次に自分が後ろに入ったときとかが難しいですね。

 

――付いて行くけど、途中からゾーンのようになってマークを離すこともあり、マンツーマンでやっているチームから来ると、混乱しそうですね。

森村 はい。そうですね。

 

――監督の印象はどうですか?

森村 最初に記者会見を見たときは、怖い感じかなと思ったのですが、意外に細かい所も教えてくれますね。優しいかどうかはわかりませんが、喋れるというか、そういう印象ですね。

 

――最後、シュート練習しているときのDFに監督が入っていましたが、ユニフォームを引っ張ってきたり、お茶目な一面もありましたね。

森村 はい。あれは普通にビックリしましたね(笑)。

 

――シュートのバリエーション、DFがどういうマークをしてきたら、どういう抜け方があるんだというパターンを示してくれていたと思いますが、ああいうのはチームに帰ってもそのまま使えそうですね。

森村 そうですね。それはかなりありますし、チームではあそこまで細かいことはやらないので、ああいうところは自分の課題だと思っていたので、すごく良い時間だったなと思っています。

 

――ちなみに、今回は代表に選ばれるなという手応えみたいなものはありましたか?

森村 いいえ、それはなかったのですが、中断前に調子は上がっていたので、このまま調子を上げて行けばあるかな? と思っていたのですが、結構、早くから呼ばれましたね。

 

――プレースタイルとしては張るタイプではなく、前線を動き回るタイプですよね?

森村 そうですね。ピヴォで動き回って、前を向いたら自分はドリブルできると思っているので。そこは自分の武器です。反転だけではなく、アラに下りたときも、アラ-ピヴォみたいな感じでできるのが強みです。

 

――実際、代表に来てトレーニングして、『また選ばれたい』という思いは強くなりましたか?

森村 はい。それは1日目から。1日目が全然ダメだったんで、これからもっとやらなアカンなと思いましたし、もっとうまくなりたいなという気持ちが強くなりました。

 

――残り1日、しっかりアピールしてください。

森村 はい。頑張ります。

◆◆【PR】新フットサルブランド LEGIT◆◆

taku2661-1500x1123

関連記事

  1. 【アジア選手権】2戦連続完封の守備に好感触のGKイゴール「最高の…
  2. 【日本代表】4年後のW杯出場権獲得に向けて始動した日本代表 FP…
  3. 【アジア選手権】7月から17試合を戦ってきたバーレーン代表監督「…
  4. 【アジア選手権】準々決勝でアジア選手権初ゴールのFP齋藤功一「前…
  5. 【U-20アジア選手権】インドネシアを圧倒できずにドロー 植松晃…
  6. 【アジア選手権】若い2選手のゴールを喜ぶFP滝田学「めっちゃ嬉し…
  7. 【親善試合】富山開催となる第2戦の必勝を誓うFP皆本晃「良い試合…
  8. 【タイランド5s】イラン戦後 山田慈英選手のコメント

日本代表

Fリーグ

海外

女子

Twitter でフォロー

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。