Fリーグ

【オーシャン杯】選手の補強がない中で、すみだが行った今季の補強 須賀雄大監督「環境面で、かなり大きな変化がありました」

[5.26 オーシャンカップ2018 2回戦 すみだ 6-4 北海道 立川立飛]

フウガドールすみだは26日のオーシャンカップ2回戦で、エスポラーダ北海道に6-4で勝利した。今シーズン、すみだはほとんど選手の補強がなく、新シーズンに臨んでいる。しかし、自前の練習場ができ、選手たちのトレーニングが午前中に行えるようになったことは、選手の補強に匹敵する補強だと、須賀雄大監督は力説した。

以下、北海道戦後のすみだ須賀雄大監督のコメント
――試合の感想を聞かせてください。
須賀 お疲れ様でした。いよいよ始まったなという感じです。正直、トレーニングでいかに試合を意識したことをしても、1試合の緊張感だったり、緊迫感にはかなわないなというのが、率直なところです。やはり普段練習で起きないようなエラーが起きてしまい、それが失点につながってしまう。そういうゲームだったと思うので、かなり改善点はあるのですが、逆にリーグ戦の前にこういう改善点が多々出てくることは非常にポジティブなことだと受け止めてやっていきたい。願わくば、このトーナメントを一試合でも多く戦って、もちろん優勝を目指すとともに、なるべく良い経験をしていきたいなと思っています。以上です。

――メンバーに変化がないが今年のテーマは?
須賀 環境面では、かなり大きな変更がありました。もちろん選手の補強は重要なポイントですが、今いる既存の選手が大きく環境が変化する年という意味では、そこもある意味、非常に大きな補強なのかなと思います。そういう意味では、すでにポジティブな変化を遂げている選手もいます。そうした選手が良い環境で、良い時間帯にトレーニングできるという中で、よりフットサルに人生を懸けてプレーする環境ができています。そういう部分の変化は、非常に期待したいです。あとは時間がとれることで、プレーモデルを、よりち密なものを選手に求めていっています。既存の選手ですが、やっていることは昨年から引き続いていることに加えて新しく取り組んでいることがある。それが噛み合ってくれば、代わり映えしないメンバーでも、しっかり上積みができるのではないかと思います。

◆◆【PR】フットサル/サッカーブランド agrina◆◆

以下、北海道戦後の諸江剣語選手のコメント
――試合の感想を聞かせてください。
諸江 プレシーズンで自分達が取り組んできたことを出せた試合でもありました。たとえばセットプレーの守備だったり、セカンドボールへの反応は、集中力だったりは、まだまだ改善していかなければいけないなと感じました。

関連記事

  1. 【Fリーグ】仙台で屈指の人気を誇るFP米山が登録抹消、サテライト…
  2. 【Fリーグ】FP森岡薫に決勝PKを決められ敗戦の立川・府中 FP…
  3. 【Fリーグ】浦安にやってきた再注目のスペイン人指揮官 リケル監督…
  4. 【Fリーグ】U-20タイ代表FPパナットがFリーグ移籍か?
  5. 【Fリーグ】浜松に期限付き移籍で加入のFP三井「勝利、タイトル獲…
  6. [Fチャレンジリーグ]町田アスピランチが逆転勝利で名古屋サテライ…
  7. 【練習試合】自分たちの長所を取り戻す必要性を語る町田FP横江怜「…
  8. 【Fリーグ】浜松がGK鈴木陽太の退団を発表 「地元でプレーするチ…

日本代表

Fリーグ

海外

女子

Twitter でフォロー

カテゴリー

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。