Fリーグ

【Fリーグ】中断明け5敗目を喫し、優勝争いから後退のすみだ 須賀監督「とにかく目の前の試合に集中すること」

taku1686-1500x1127

[11.18 Fリーグ第20節 すみだ4-5町田 大田区 1,697人]

 

18日に行われたFリーグ第20節で、フウガドールすみだはペスカドーラ町田に4-5で敗れ、中断期間明け5つ目となる黒星を喫した。須賀雄大監督は、自分たちのプレーに集中できなかったとして、この試合について「今シーズンで一番良くないゲーム」と酷評。さらに、上位2チームと勝ち点差を広げられたことで、優勝争いからプレーオフに争いに切り替えなければいけない可能性も示唆した。

 

以下、町田戦後のフウガドールすみだ 須賀雄大監督のコメント

――試合の感想をお願いします。

須賀 非常にミスが多くて、判定にもイライラしたり、個人的には今シーズンで一番良くないゲームだったと思います。こういうゲームに関しては、なるべくしたくない。負けても価値があるゲームがたくさんできるチームだと思うので。負けても、しっかりと積み重ねのあるゲームをしたいなと思っています。結果以上に、そこに関しては残念に思っています。

 

――GKに清家大葵選手を起用した理由を教えてください。

須賀 清家は、前回の大分戦が今シーズン初出場でした。非常に高いパフォーマンスをしてくれましたので、起用に対してまったく不自然ではありません。GKからのディストリビューション、ロングボールであったり、味方へのショートパスの精度も高い。そういう部分を含めて期待して送り出しました。

 

――ボラを残り8分まで使わなかった理由を教えてください。

須賀 同じポジションに太見と清水という2人がいて、ピヴォを代えることで、ゲームのやり方は変わらなくても、周りのプレーも変わってしまいます。ある程度ピヴォを固定して、やることを集中していこうとしました。ボラもピヴォだけではなく、いろいろなポジションをトライしようとしました。ちょっと、その時間がない。清水が代表に呼ばれて、練習に参加していない状態なので、なかなかそこの連係を高める時間がありません。ボラにとっては苦しい時期なのですが、前向きにやってくれていますし、いろいろなポジションにトライする時間が次の試合に向けてあるので、そこに向けてアピールして頑張ってほしいなと思います。

 

――今日の試合が一番良くなかったということですが、その予兆はあったのでしょうか?

須賀 チームとしてはすごく雰囲気も良かったですし、前回の勝ち方もあきらめず戦えたのは良かったので、今日も良い試合ができる自信はありました。ですが、今日はクオリティに関して決して高くありませんでした。町田のディフェンスがすばらしかったということもあったと思いますが、その中で少しそういうモノが自分たちではなく、他に向いてしまっていることが一番問題かなと思っています。結果として、自分たちがミスなく、完全なプレーをした上で、他に要因がなく外に向けるなら仕方がないですが、そういうことができていない中で、相手だったり、レフェリーだったりに気持ちが向いて行ってしまうのは残念なこと。そういう意味で、一番今シーズン良くなかった試合だと思っています。

 

――清家選手の評価をお聞かせください。

須賀 今日のプレーに関して、彼自身も納得していないと思います。ゴレイロはチームを勝利に導くことが、一番大事だと思っているので。そういう意味では、すべてのシュートを止めたいと思っているはずなので、そこにかんして、「すばらしかった」というのは違うかなと思っています。ただ、冷静に振り返って、映像を見て、これから検証していく時間はたっぷりあるので、今、どうだったかをこの場ですべて言えるかどうかは、ちょっと難しいのですが、第2PKのストップもありました。相手が森岡選手ということを考えても、あそこで食らいつけたのは非常に大きかったと思いますし、僕自身は非常に満足しています。

 

――前回の対戦に続き、今回も町田に敗れましたが、今回の試合に向けて警戒していた部分は?

須賀 町田に関して、単純にイゴール選手に対する苦手意識はあるという話はしましたが、それに関しては、そのときはそのときの話。基本的には、今日も小野寺選手で負けてしまいました。町田は、自分たちの守備の秩序と違う秩序を持ったチームです。そういうところに対して、得意としていない選手がいる可能性もあると思っています。自分たちの紅白戦であったり、守備戦術に似ているチームの場合は、やりやすさは実際にあると思います。ですが、そこが違うといつもと同じことができないことはあると思いますが、そこに関しては、相手も一緒のことで、そこでどちらが右回るかという差なのかなと思っています。そういうやりにくさは、どのチームも抱えながらやっているのかなと思います。

 

――この試合の結果、勝ち点差が「1」になりましたが、この点についてはどう考えますか?

須賀 優勝争いからプレーオフ争いに切り替えないといけないくらい、上位と差が広がってしまっています。そこも冷静に考えたいのですが、火曜日にすぐ試合が来るので。そういう意味では目の前の試合に勝って行くしかありません。そういう検証をする前に、とにかく目の前の試合に集中することが大事だと思っています。町田は、もともと優勝候補に挙げられていたチームなので、そういうポイント差になるのは、全然不思議ではありません。相手とか、周りのポイントではなく、自分たちにもっと意識を持って行くことが大事だと思います。

 

――次節に向けての抱負を。

◆◆【PR】フットサル/サッカーブランド agrina◆◆

須賀 さっきも言ったように、もう準備期間が、そんなにない中での試合です。とにかく改善できるところはしますが、自分たちの良さをしっかり認識して、それを出し続けるようなゲームをしたいと思っています。それをやり続けることで、結果として、また自分たちの良さを出せるかなと思っているので、あらためて、そこから逃げずに突き詰めていきたいなと思っています。

関連記事

  1. 【Fリーグ】アルトゥール不在の大阪、仙台を寄せ付けずに15連勝を…
  2. 【オーシャン杯】好ゲームを展開したY.S.C.C.横浜 FP宿本…
  3. 【オーシャン杯】GKイゴール不在の中で2試合連続完封の町田 岡山…
  4. 【Fリーグ】今節最多入場のエコパアリーナでは、湘南が今季2度目の…
  5. 【Fリーグ】大阪移籍後、初先発でホーム初勝利を演出したGK檜山昇…
  6. 【Fリーグ】浦安が退場者を出しながらもF選抜に7-2で快勝、連敗…
  7. 【Fリーグ】大分がGK檜山昇吾、FP藤川朋樹ら6選手の退団を発表…
  8. 【Fリーグ】仙台の選手・スタッフが選んだ2017/2018シーズ…

日本代表

Fリーグ

海外

女子

Twitter でフォロー

カテゴリー

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。