【U-19日本代表】名古屋トップチームからゴールを奪ったFP樋口「うまくいき過ぎた感じ」

taku4730-1500x1124

U-19日本代表候補は、8日に名古屋オーシャンズとトレーニングマッチを行った。大量6失点を喫して敗れた試合で、唯一のゴールを挙げたのが、流通経済大のFP樋口岳志だった。キックインを受けると、持ち味の強烈なシュートを突き刺した。

 

前日の名古屋サテライトとの試合では、鈴木隆二監督が先発に抜擢。その期待に応えたいところだったが、初の先発で明らかに浮足立ってしまい、何もできず。あまりのパフォーマンスの悪さに、結局、その試合では二度とピッチに立つチャンスをもらえなかった。しかし、一晩で切り替えた樋口は、アジア王者である名古屋との試合では別人のように堂々とプレー。持ち前の強さを出したプレーを見せて、長い時間にわたってプレーする時間を与えられた。

 

以下、名古屋オーシャンズ戦後 樋口岳志選手のコメント

――昨日の試合とは別人でしたね。まず、昨日は何があったのでしょうか。
樋口 昨日はサテライトとの3回目の試合でした。終わったことだから話せますが、スタメンで出る準備ができていませんでしたね。あとは3回目ということで慣れがあったというか、あまりそういうふうに思ってはいなかったのですが、どこかで慣れがあったのだと思います。最初のプレーが最悪で、その後の守備も最悪でした。それで案の定、その後は全部出られませでした。

 

――今日の試合に向けてどう切り替えたのでしょうか?
樋口 昨日の夜、(鈴木)隆二さんと話をして、「過ぎたことは仕方がないから」と言われました。(ジョゼ・)モウリーニョの話しもしてくれましたね。

 

 

――どういう内容なのですか?
樋口 モウリーニョは、試合に負けたときに、メディアからイヤなことを言われるらしいのですが、「負けた試合のあとでもやることは変わらない」と答えるそうです。(鈴木監督からは)「だから、おまえ自身も今日の試合は負けたけど、明日の試合は今日の試合を忘れてやることをやれ」と言われました。切り替えるきっかけは、すぐ寝たり、音楽を聞いたり、他の選手とコミュニケーションをとったり、それは人それぞれあるから何でもいいと。

 

――気持ちを切り替えるためのスイッチになる行動を、自分で何か一つ持っておけということですね。
樋口 はい。そこで自分は、風呂に入って、音楽を聞いて、部屋にいた(近藤)啓輔と話して、寝ました(笑)。

 

――全部やったんですね(笑)。
樋口 はい。それでうまく切り替えることができて、今日は良い結果につながりました。

 

――守備でも自信を持ってプレスを掛けにいっていましたし、ゴールも決めました。
樋口 シュートはキックインを受けてからでした。試合中に隆二さんに「一発打ちに行け」と言われて、うまくいき過ぎた感じですね。守備は外国人選手がすごいと聞いていたので、そこは食らいつきました。

 

――サイドのボールが振られたときに、どこに動けばいいかの判断にまだ迷いがあるように見受けられました。
樋口 とりあえず、自分の背後に行ったときは、ボールまで戻れということで、それしかわからないので、それだけを意識してやっていました。

 

――アジアのクラブ王者である名古屋オーシャンズのトップチームと戦った感触はどうでしたか?
樋口 サテライトとトップチームでは、全然レベルが違うというのは、トモ(松原友博)とか、(新田)駿とか、啓輔とか、名古屋サテライトの選手たちから聞いていました。「すごい」と言われていたので、試合に入る準備はできていたのですが、いざやってみると本当にすごくて、できた部分、できなかった部分がありました。パススピード、切り替えの早さ、何から何まで違ったので。負けてしまったので、自分にとっては本当に良い経験になりました。

 

――戦いながら、少しずつ慣れていっているなということも外から見て感じました。また、このレベルを一度でも体感しておくことで練習からも意識してやれそうですね。
樋口 すごく意味があったと思います。

 

――この合宿で今年の活動は終わりますが、この先、来年の大会に向けて高めていきたい部分はどこですか?
樋口 まずはメンタルですね。昔からメンタルが弱いんですよ。

 

――そうなんですか? 本番がタイとかになったら会場に1万人に以上入りますよ。
樋口 体験したことがないんで、ビビっちゃうかもしれません(苦笑)。中学・高校のときから「メンタルが弱い」って言われているんです。旭川実業の監督にも、すごく鍛えてもらったんです。それでも弱いので…。来年、もし選ばれることがあれば、自分なりに足を引っ張らないで、謙虚にやっていきたいです。

 

――でも、昨日の先発は期待も感じたんじゃないですか。
樋口 はい。次は、先発に入っても動じないでプレーできるようにしっかりやっていきたいと思います。

taku4222-1500x1127