U-20日本代表

【U-19日本代表】新たなポジション“フィクソ”に挑戦するFP樋口「足を引っ張らないように頑張りたい」

taku4844-1500x1124

フットサルのFP(フィールドプレーヤー)には、大きく分けて3つのポジションがある。選手をひし形に配置し、最前線になる攻撃的な選手、サッカーのFWにあたるポジションの選手がピヴォ。中央の左右にいるサッカーの左右にあたる選手がアラ、そして最後尾に入る、サッカーのDFにあたるポジションの選手がフィクソと呼ばれる。

 

今回、初めてU-19日本代表に招集されたFP樋口岳志は、フィクソの選手として期待を集めている。このポジションで守備の要となれる存在が、先に行われたU-19日本代表メンバーを中心として臨んだタイランド5sでも、チームに不足していることが明白だったからだ。183センチ、74キロと、フットサル・プロパーの選手には、なかなかいない体格を持ち、強烈なシュートをゴールにたたき込んでいた樋口は、普段は流通経済大サッカー部でサッカーをプレーし、Jリーグ入りを目指している。この合宿でフットサルのポジション名を覚えた樋口は、練習後にも積極的に鈴木隆二監督に質問をぶつけ、彼にとって新たなポジションである『フィクソ』に、前向きに挑戦していた。

 

以下、2日目のトレーニング後 樋口岳志選手のコメント

――初日から強烈なシュートでアピールしていましたね。

樋口 全然、(大学では)自分は弱い方です。

 

――そうなんですか? フットサル日本代表の活動はいかがですか?

樋口 すごく充実していますけど、疲れる部分も違いますね。

 

――どこが疲れるんですか?

樋口 肺と、腿の前が特にきますね。ダッシュとストップが多いので。

 

――普段は大学サッカーをメインにやりながら、フットサルは関東大学プレリーグの試合に出てプレーしているんですよね?

樋口 はい。夏前まではフットサルの練習も週に1回くらいでやっていたのですが、今は他の部活が体育館を使うことになってしまったので、僕たちは使えなくなったので、練習はサッカーしかやっていません。

 

――フットサルをやりたいなという気持ちも、少し出てきていますか?

樋口 そうですね。少しカジってもいいかなと思っています。

 

――サッカーにも生きるなと感じたことはありましたか?

樋口 なんていうんですかね? フェイント?

 

――フェイクですかね?

樋口 フェイクであったり、切り替えの速さが必要だなと。切り替えを早くしないとすぐやられてしまうので。その辺はサッカーに生きるかなと思います。

 

――今回フットサルの代表候補に選ばれましたが、これまでサッカーでの選抜歴があればありますか?

樋口 中学生の頃に、東日本選抜には入れましたが、その一つ上の代表には入れませんでした。選抜とか、代表でも、その時以来ですね。

 

――流経大のチームメイトたちは、樋口選手が代表に選ばれて、どのような反応をしていましたか?

樋口 『え? なんで?』みたいな感じですね。『なんでフットサル?』って。

 

――鈴木監督が見に来ていたのは知っていましたか?

樋口 いいえ。何度か見に来てくれていたらしいのですが、ちょっと自分は覚えていなかったですね。

 

――進路はJリーグ入りを目指しているんですか?

樋口 はい。目指しています。プロサッカー選手になるのを目指しています。努力すれば、なれるかなと。

 

――合宿をやってみて、あらためて海外の選手とも戦ってみたいという気持ちは出ましたか?

樋口 ありますね。

 

――練習後、鈴木監督に質問をしていましたが、何を聞いていたのですか?

樋口 フィクソでしたっけ? フィクソの位置でプレーしろと言われているのですが、状況によってはプレスによっては前に行って、プレスに行かないときもあるのかなという考えがあったので確認をしたら「できるだけ、後ろにいて」と、フィクソの確認です。

 

――覚えることは多いと思いますが、整理できましたか?

樋口 いや、難しいです。まだ足を引っ張っているので。

 

――今日の午後と明日、残り2回のセッションでやっておきたいことは何ですか?

樋口 少しでも「フットサル、様になってきたね」と言われるように、あとは足を引っ張らないように頑張りたいです。

taku6163-1500x1126

関連記事

  1. 【アジア選手権】齋藤功一、清水和也のゴールで日本がバーレーンに勝…
  2. 【Thailand5s】第2の故郷タイ戦での代表デビューを目指す…
  3. 【Fリーグ】大阪が第3回全日本ユース(U-18)フットサル大会M…
  4. 【親善試合】富山開催となる第2戦の必勝を誓うFP皆本晃「良い試合…
  5. 【アジア選手権】森岡薫が4G1Aの大暴れ、日韓戦を制した日本が決…
  6. 【U-19日本代表】名古屋サテライト戦 背番号6 FP植松晃都(…
  7. 【AFC女子選手権】エースからチャンスメイカーへ 脱ピヴォのFP…
  8. 【日本代表】アジア選手権2018に向けたメンバーを発表 FP滝田…

日本代表

Fリーグ

海外

女子

Twitter でフォロー

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。