大学・高校

【U-18選手権】2大会ぶり優勝を目指す帝京長岡に強力援軍! 元日本代表の佐藤亮がフットサル特別コーチに就任

帝京長岡高校サッカー部のフットサル部特別コーチに、元フットサル日本代表のFP佐藤亮が就任したことが明らかとなった。帝京長岡は第1回大会から連続出場を続けており、FP齋藤日向(現Fリーグ選抜)を擁した第3回大会では初優勝を飾っている。第5回大会となる今大会に向けても、新潟県大会で優勝し、6月30日~7月1日に行われる北信越大会に駒を進めた。

帝京長岡高サッカー部はフットサル活動にも力を入れており、FP石田健太郎(現多摩大)、FP小林拓夢(東洋大サッカー部)、FP大桃海斗(早稲田大サッカー部)、FP高橋響(神大サッカー部)らを擁した第2回大会をはじめ、可能な限りサッカー部の1軍の選手たちが出場している。

他のサッカーの大会と日程が重なるときやインターハイで結果が出なかったときなどは、サッカーの活動が優先となるが、それでもこの大会で常に上位に進出している。もともとアスリート能力が高い選手たちが多く、中学年代までにフットサルを経験して全国制覇をしている選手たちが多い。今回、佐藤のコーチ就任によって、フットサル特有のプレーの指導もより深く行われることが予想され、フットサルの理解度が深まることは確実。日程の都合がつき、中学時代に長岡JYFCで全国優勝を経験しているメンバーが出場できれば、今大会で2大会ぶりの優勝を果たすことも十分に可能だろう。

まだ全国大会出場チームは出揃っていないが、FP大塚尋斗を筆頭に前回大会を制したメンバーがほぼ残っている矢板中央高、U-19日本代表候補のFP橋本澪良を擁する作陽高校、ゴーゴー佐藤(佐藤雄介)が盛り上げる前回大会3位のフウガドールすみだファルコンズ、第1回大会以来の出場を目指す名古屋オーシャンズU-18など、注目チームは多い。

◆◆【PR】新フットサルブランド LEGIT◆◆

まだまだフットサルのトップレベルでプレーした選手が、この年代の選手たちを指導していることは少ないだけに、佐藤亮がどれだけの結果を残せるかは、今後の指導者の道を広げていくという点でも注目される。

関連記事

  1. 【U-15選手権】2年ぶり出場のFC函館がクロスカラーズを破る(…
  2. 【Fリーグ】浦安の下部組織がスペインで開催される育成世代の国際大…
  3. 【GAViC杯】前回大会と同一カードの決勝、前半は互いに譲らず1…
  4. 【GAViC杯】齋藤日向の一撃で勢いづいた新潟が北海道に逆転勝利…
  5. 【U-15選手権】ブリンカールFCがアミーゴに5-1で勝利(15…
  6. 【U-18選手権関東】伊奈を圧倒したすみだファルコンズ、4-1の…
  7. 【Fリーグ】浦安が中央学院高FP下出、FP空の2017シーズン加…
  8. 【U18選手権関東】前回王者・矢板中央が関東最後の切符をつかむ!…

日本代表

Fリーグ

海外

女子

Twitter でフォロー

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。