インタビュー

【インタビュー】立川・府中FP渡邉知晃は、なぜ大学院に進学し、オンラインサロンを開講したのか? そもそも現役は続けるのか?

元フットサル日本代表で、立川・府中アスレティックFCのFP渡邉知晃のSNSが騒がしい。来季以降の動向について、思わせぶりな発信をしたかと思えば、順天堂大学大学院に進学、さらにオンラインサロン(https://camp-fire.jp/projects/view/134372)開講と、様々な活動をスタートさせている。

そうした狙いは、どこにあるのか。そして、そもそもフットサル選手としての活動は続けるのか。

Fリーグ通算272試合出場171得点のストライカーの意図に迫った

以下、FP渡邉知晃のインタビュー
――今回、大学院に進学、またオンラインサロンを開講しましたが、フットサルは続けるんですよね?
渡邉 そこは、まだ正式に決定していませんが、基本的には続けるつもりで話を進めています。決まり次第、オンラインサロンで報告いたします。

――商売っ気がすごいですね(笑)。大学院にはなぜ行こうと思ったんですか?
渡邉 プロとして10年やってきて、チームとしても、選手としても、また海外でもキャリアを築いてきましたが、まだサッカーと比べてフットサルは、トレーニング理論や方法が整ってきていません。指導者ライセンスとかできてきて、少しずつ整いつつありますが、他のメジャー競技などに比べても、データなどの分析はまだまだ少ない状況です。Fリーグができて12年、そういった部分でまだあまり手をつけられていないので、そこを研究して、科学的にどうやってトレーニングをするべきか。どういったものが有効かを研究して、その後のフットサル界に落とし込めればなと考えています。

――なるほど。大学院ではフットサルを研究するんですね。
渡邉 はい。スポーツ健康科学部の大学院で、フットサル選手の試合中の動作分析というフットサルに関連する論文を書きます。

――大学院には日中に行くんですか?
渡邉 夜間ですね。行く曜日は、授業のカリキュラム次第です。

――また、オンラインサロンを開講したのは、なぜですか?
渡邉 一つは、今回の大学院もそうですが、30歳を超えて新しいことにチャレンジしてみようかなという気持ちからです。もう一つは、オンラインサロンの説明ページにも書きましたが、まだまだメジャーじゃないフットサルという競技を、いろいろな方面から盛り上げたり、認知してもらう方法を模索したいと思ったことがあります。サロンなどを通じて、参加者の方々の意見を聞きながら、いろいろな取り組みをして、フットサルを盛り上げたいですし、新しい人に認知してもらうことをやれればなと思っています。あとは、今まで経験してきたこと、考えてきたことを、どういう風に10年の選手のキャリアを過ごしてきたかを伝えていく場にもしたいなと思っています。海外でプレーすることや日本代表としてプレーすることで経験して感じられたこともあるので、そういうものを共有できたらなと思っています。

――サロンの会員の新規開拓はどうやっていく予定ですか?
渡邉 そこが一番の課題ですし、難しいですよね。それは考え中です

――他業種、他業界の人とのコラボレーションとかが、その可能性を広げてくれそうですね。
渡邉 そうですね。それも一つ考えています。オンラインサロンについてですが、参加していて楽しいなと思ってもらえる企画はたくさんやっていきたいですね。

――具体的にはどんな企画がありますか?
渡邉 まだ秘密なので、徐々に紹介していきます(笑)。ヒントは、オンラインサロンに参加している人が全員参加できるようなもので、フットサルを観戦する際の楽しみが増えるようなものを考えています。

――第一弾の企画はいつスタートですか?
渡邉 来週くらいに始める予定なので、ぜひ入ってください!

――やっぱり商売っ気すごいっすね(笑)。このタイミングで、新たに2つのことを始めようと思ったきっかけは、何かあるのですか?
渡邉 この2つをやることもそうですが、10年間、選手でやって、移籍をしたり、海外に行ったり、チャレンジしないと見えないものがたくさんあるなということが分かりました。「やってみないとわからない」ということを大切にしたいので、これもどうなるかはわかりませんが、大学院に行ったり、オンラインサロンをすることもチャレンジしようと思いました。失敗するかもしれないし、成功するかもしれません。チャレンジすることで見えてくることがあるということを、この10年で学べたので、今回もチャレンジすることにしました。

――成功が何かって見えにくいですが、オンラインサロンに何人集まったかが目安ですね。
渡邉 そうですね。あとはどれだけ盛り上がったかとかですね。まずは50人を第一目標にして、それが達成できたら次は100人という感じですかね。ただ、新規を獲得するためには、コラボレーションだったり、いろいろな企画をやったりしないと難しいと思っています。

――フットサルを知らない人にアピールしないといけませんからね。
渡邉 そうですね。逆の入り口を作ることにもなると思います。フットサルを知って、Fリーグを知って、Fリーグに行く。アスレを知って、試合を見に行く。このパターンのどちらかが多かったと思いますが、今回はオンラインサロンを通じて僕という人を知ってもらって、見に来てもらう。そういう流れを作れたらなと思います。

――オンラインサロンに入るのには、何か条件がありますか?
渡邉 オンラインサロンのページから入会してもらう形です。クレジットカードがあれば、誰でも入ることができます。

――どんな特典があるんでしょうか?
渡邉 会員限定記事の公開、試合情報、試合後の総括の配信、会員限定フットサルクリニック開催、年1回の交流食事会(東京都内開催予定)、ホームゲームの優待券配布、会員限定のプレゼント企画、参加型イベントの開催、ゴール動画解説の配信、会員限定グッズ販売、非公開のFacebookグループへご招待、その他、随時増やしていく予定です。

◆◆【PR】フットサル/サッカーブランド agrina◆◆

――現役を続ける気、満々じゃないですか(笑)。
渡邉 まぁ、そうですね(笑)。

関連記事

  1. 【海外】ユース五輪、日本の快挙を喜ぶ ミゲル・ロドリゴ監督「日本…
  2. 【Fリーグ】ミスター・デウソンが移籍を決意 神戸FP原田浩平「次…
  3. 【PH】第32節 ペスカドーラ町田vs府中アスレティックFC(4…
  4. 【F2】北九州が浦安セグンドのFP田口友也の加入を発表「フットサ…
  5. 【Fリーグ】大分が伊藤雅範氏の監督就任を発表 マリオ館山氏も下部…
  6. 【Fリーグ】立川立飛での初陣で黒星の立川・府中 谷本俊介監督「悔…
  7. 【Fリーグ】仙台がFP島田大陸の現役引退を発表 「未来のスターの…
  8. 【Fリーグ】浜松がGK鈴木陽太の退団を発表 「地元でプレーするチ…

日本代表

Fリーグ

海外

女子

Twitter でフォロー

カテゴリー

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。