フウガドールすみだファルコンズ

【U-18選手権2018】帝京長岡にフットサルのエッセンスを伝えた佐藤亮コーチ「僕が帝京長岡と対戦する監督だったら…」

[8.5 U-18選手権2018 決勝 すみだファルコンズ 1-5 帝京長岡 ゼビオ]
5回全日本U-18フットサル選手権大会は、帝京長岡高等学校の2大会ぶり、2度目の優勝で幕を閉じた。圧倒的な強さを見せつけた帝京長岡の指揮を執ったのは、元日本代表のFP佐藤亮。自身の母校のコーチを務め、見事に優勝に導いた。昨シーズンまで在籍していたシュライカー大阪では、U-18チームの活動も目にしていた佐藤コーチに、サッカーのトップレベルの選手たちを指導して、感じたこと。そして、こうしたチームにフットサルチームが勝つためには、何が必要だと感じたかを聞いた。
以下、決勝後の帝京長岡 佐藤亮コーチのコメント
――優勝おめでとうございます。今の気持ちを聞かせてください。
佐藤 嬉しいのと、彼らにとって良い経験になったので、それが一番かなと思います。

――ポテンシャルの高い選手たちに、一番落とし込んだのはどんなことですか?
佐藤 戦術的なところは、大会をやりながらつめていきました。細かいセットプレーとか、パワープレーに対しての守備の仕方は、事前練習ではあまりできなかったので、シンプルにピヴォを使うことは考え方と一つ練習しました。もともと持っているピヴォに対してのかかわり方とかがあるとは思うのですが、攻撃のところのアプローチが多かったです。

――シュライカー大阪ではユースも見ていたと思いますが、フットサルをやっている子たちと比較して、サッカーをやっている子たちはどうでしたか?
佐藤 個人個人の1対1ではがす能力、対人のところでいくと決勝であたったフウガドールすみだファルコンズもそうですが、そういう能力は、帝京長岡の選手たちとはレベルが違ったのかなと思います。戦術的にどうこうというよりは、11ではがせる、数的優位のところでの判断がどうかというのが、彼らのメリットだと思うので。そこはすごく高かったですね。

――守備は何か伝えましたか?
佐藤 マンツーマンです。マンツーマンというのと、距離を近くディフェンスしようといっていました。個人の能力のところで相手よりも勝っていると、予選をやりながら感じていたので。最初はしぼってから前に出ようという話をしていましたが、作陽戦くらいからは、クリアランスで持たれたときに、後ろで11になっても、そこは12番(小泉善人)に任せて、その分、前にボールが入ったら、そこで奪ってショートカウンターできるよね、という話はしました。基本はマンツーマンですが、僕がやっていた経験からすると、ちょっと前に行きすぎくらいの距離で、今回はやらせました。

――こういうチームに対して、フットサルチームが勝つには、どうすればいいと感じましたか?
佐藤 僕が逆の監督だったら、それこそ引いてゾーンで守るのは、もう少しやるかなと思いました。ただ育成年代なので、前から行きあうのは、監督の考えだと思います。単純に勝つことを考えるのであれば、もう少しスペースを消します。ただ、カウンターに弱いところがあるので、持っている分、奪った後の切り替えはチャンスになります。札幌大谷さんには、うまくそこを突かれたなと思います。札幌大谷さんには、うまくそこを突かれましたね。僕が(帝京長岡と対戦する)監督だったら、そういうことを考えます。戦いようは、アリと思います。昔のフウガみたいな感じですかね。亀の子ディフェンスに徹して、カウンターみたいな感じです。

――決勝の展開は予想通りでしたか?
佐藤 もうちょっと接戦になるかなと思っていました。ただ、昨日、札幌大谷戦で一つ山を越えて、そのあとの作陽戦に彼らは生き生きと、良い形で入ることができました。そういうイメージをもって今日も入ろうという話はしていました。うまく点数を重ねることができたので、よかったです。

――点を取れる選手の存在はあらためて大きいなと感じました。
佐藤 そうですね。スコアを動かせるのは、サッカーでもフットサルでも、重要な選手だと思います。そういう意味ではMVPを取った(晴山)岬なんかは、スコアを動かせる選手だったのかなと見ていて思いました。

――今後の帝京長岡とのかかわりは?
佐藤 まだわからないですが、長岡のフットサルには何かしらの形でかかわっていきたいですし、自分が経験してきたものを還元していければと思います。もともとある土壌があると思いますし、この中からFリーグを目指したり、フットサル界にという流れが少しでもできるとうれしいです。もちろん、サッカーでの活躍も祈っていますし。

――フットサルに進みそうな選手もいますか?
佐藤 はい。何人か話は聞いていますよ。サッカーとフットサルで、フットサルにも興味あるという子も何人かいるので、こういう大会をきっかけにどう感じたかは聞いてみたいですね。彼らがそういう道を選ぶことには、僕もサポートできると思うので、橋渡しはやっていきたいと思います。

関連記事

  1. 【U-18選手権関東】ポスト大塚尋斗の期待かかる矢板中央FP加藤…
  2. 【U18選手権関東】GK吉沢亮と後半から出場のFP大塚尋斗が2ゴ…
  3. 鈴木隆二U-20日本代表監督が選ぶ 第4回全日本(U-18)フッ…
  4. 【GAViC杯2017】前回大会決勝と同一カードは、新潟が東京A…
  5. 【PH】不二越工業高等学校vs中央学院高等学校(33枚)
  6. 【Fリーグ】浦安が中央学院高FP下出、FP空の2017シーズン加…
  7. 【PH】第5回全日本ユース(U-18)フットサル選手権東京大会準…
  8. 【GAViC杯2017】静岡と大阪はどちらも譲らずに2-2のドロ…

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

日本代表

Fリーグ

海外

女子

Twitter でフォロー

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。