【Fリーグ】浜松がFP大野克とFP山蔦一弘の退団を発表 山蔦「力になれずすみません」

アグレミーナ浜松は16日、FP山蔦一弘とGK大野克が2016-2017シーズン限りで退団することを発表した。

 

クラブを通じて山蔦は、「この度、アグレミーナ浜松を退団することになりました。いつも前向きに応援してくださったスポンサー様、サポーターの皆様に心より感謝を申し上げます。そして、一緒に戦った選手のみんなにも感謝しています。ありがとうございます!

 

チームは思うような結果を残すことができませんでした。その中での退団ということで、この結果は自分に責任があると思います。力になれずすみませんでした。まだまだみんなと一緒に上を目指して戦いたかったですが、この思いは来シーズンの選手に託します。

 

短い間でしたが、ありがとうございました」と、コメントを発表している。

 

また大野も「半年という短い期間でしたが大変お世話になりました。シーズン途中にも関わらず受け入れてくれたクラブや、応援してくれたサポーターの皆様方、快く送り出してくれた府中など、多くの人に支えていただきました。本当にありがとうございました。

 

この半年間は、自分の力不足を毎日痛感させられました。意気揚々と浜松に乗り込んできたものの、思うように結果を残せず、悔しさを日々積み重ねてきました。出たかった試合にも出れず、プレーを見せたかった人にも見せることができず、申し訳なさでいっぱいです。

 

この悔しさと経験を糧に、一から自分を鍛え直し、Fの舞台に帰ってこられるよう今後も精進します。

 

応援、ありがとうございました」と、感謝のコメントを残している。

 

以下、クラブ発表の選手プロフィール

  • 山蔦 一弘(

ヤマツタ カズヒロ)

背番号

19

■生年月日

1982年6月13日

■ポジション

FP(ALA)

■身長/体重

180㎝/73㎏

 

  • 大野 克

(オオノ マサル)

背番号

25

■生年月日

1988年10月22日

■ポジション

GK

■身長/体重

174㎝/69㎏