【Fリーグ】北海道がFP本田拓磨とFP辻井史也の退団を発表

エスポラーダ北海道は、FP本田拓磨とFP辻井史也が2016-2017シーズン限りで退団することを発表した。クラブは「3月26日(日)開催の2016オフィシャルファンクラブ感謝祭(ファンクラブメンバー限定)にて、選手より改めて退団のご挨拶をさせていただきます」としている。

 

以下、クラブ発表の本田拓磨選手プロフィールとコメント

  • 本田拓磨

■生年月日

1986月10月23日(30歳)

■出身地

北海道小樽市

■前所属

シュライカー大阪(2012~2013シーズン)

■各年成績

【Fリーグ登録数・得点】通算131試合29得点

(F2012)15試合3得点

(F2013)26試合4得点

(F2014)24試合6得点

(F2015)33試合11得点

(F2016)33試合5得点

■退団コメント

「決して特別な事ではないんです。僕の人生って振り返ってみても3年から4年にかけて新しい決断をするサイクルがあるみたいなんですよね。今回もその選択を選ぶタイミングになっただけなんです。ただ仕事も含めチームスポンサー様である明日佳グループ様、エスポラーダ北海道を取り巻く皆様には大変お世話になりました。ホームの雰囲気、景色は格別でした。自分の人生においても色褪せる事のない唯一の光景です!

全日本選手権。「自分を信じ」、「仲間を信じ」、楽しみます‼

一緒の時間を共有できた事を嬉しく思います!全てが財産です。お世話になりました。」

 

以下、クラブ発表の辻井史也選手プロフィールとコメント

  • 辻井 史也

■生年月日

1994月1月21日(23歳)

■出身地

北海道江別市

■前所属

エスポラーダ北海道サテライト

■各年成績

【Fリーグ登録数・得点】通算6試合得点なし

(F2015)3試合得点なし

(F2016)3試合得点なし

■退団コメント

「サテライトを含め、在籍させて頂いた5年間本当にお世話になりました。沢山の人と出会い、色々な経験ができて本当によかったです。素晴らしいサポーターとチームに恵まれた中、何も残せず申し訳ない気持ちでいっぱいですが、エスポラーダ北海道で学んだ事を生かして、これからも頑張ります。5年間ありがとうございました。」