【Fリーグ】仙台がキャプテンのFP狩野新、日本代表候補GK矢澤大夢ら9選手の退団とFP木島悠斗との契約解除を発表

ヴォスクオーレ仙台は17日、FP木島悠斗、FP三島光太郎、FP永村八一、FP狩野新、FP佐々木諒、FP堀内迪弥、FP田口友也、FP藤山翔太、GK矢澤大夢との契約が、2016-2017シーズン限りで満了することを発表した。また、FP木島悠斗との契約を3月31日で解除することも発表された。

 

仙台は2016-2017シーズンの開幕直前まで、所属選手が固まらずにホセ・フェルナンデス監督が嘆いていたが、2017-2018シーズンに向けて同じ状態にならないか心配なところだ。

以下、クラブ発表の退団選手コメント及びプロフィール

  • 影浦俊介
    ■背番号
    5
    ■ポジション
    FP
    ■生年月日
    1990年3月8日
    ■2016-2017シーズン出場記録
    Fリーグ 4試合0得点
    全日本選手権 0試合0得点
    ■本人コメント
    この度ヴォスクオーレ仙台を退団することになりました。
    約4年間このチームで宮城のため、東北のために戦えたこと本当に嬉しく思います。
    皆様のおかげでフットサル選手としても、一人の人としても大きく成長することができました。
    これまで応援してくれた両親、友達、ファン、サポーターの方々、本当にありがとうございました。
    また今のような環境を作ってくれた職場の方々、スポンサー企業の方々、チームスタッフ、本当にありがとうございます。
    チームがこれからもより良い方向へ向かえることを心より願っています。

 

  • 木島 悠斗
    ■背番号
    6
    ■ポジション
    FP
    ■生年月日
    1994年9月28日
    ■2016-2017シーズン出場記録
    Fリーグ 16試合5得点

 

  • 三島光太郎
    ■背番号
    8
    ■ポジション
    FP
    ■生年月日
    1994年12月27日
    ■2016-2017シーズン出場記録
    Fリーグ 28試合3得点
    全日本選手権 0試合0得点
    ■コメント
    この度、ヴォスクオーレ仙台を退団することになりました。
    Fリーグの選手になって1年目から数多くの試合に出場できたことは自分にとって良い経験になりましたし、出場する機会を与えてくださったチームに感謝しています。
    このチームに温かく迎え入れてくださった坂本社長を始めとしたチーム関係者の方々、スポンサー様、チームメイト、そして1年間を通して最後まで共に戦い応援してくださったファン、サポーターの方々、本当にありがとうございました。
    1年間という短い間でしたが、お世話になりました。
    これからも陰ながら応援していただけると嬉しいです。

 

  • 永村八一
    ■背番号
    9
    ■ポジション
    FP
    ■生年月日
    1988年9月29日
    ■2016/2017シーズン出場記録
    Fリーグ 17試合5得点
    全日本選手権 2試合0得点
    ■コメント
    今シーズンでヴォスクオーレ仙台を退団する事になりました。
    仙台に来て5年、Fリーグに昇格する前のクオーレ仙台の頃からこのクラブでプレーさせて頂きました。
    東北リーグ、準会員リーグ、宮城県選抜、サテライト、Fリーグなど素晴らしい経験が出来た事を誇りに思います。
    たくさんの方々の応援やサポートがあり、5年間走り続ける事が出来ました。
    スポンサー様、ファン、サポーター、チーム関係者の皆様には感謝の気持ちでいっぱいです。
    5年間、本当にありがとうございました。
    これからもヴォスクオーレ仙台をよろしくお願いします。

 

  • 狩野新
    ■背番号
    10
    ■ポジション
    FP
    ■生年月日
    1982年12月21日
    ■2016/2017シーズン出場記録
    Fリーグ 32試合0得点
    全日本選手権 0試合0得点
    ■コメント
    今シーズンをもってヴォスクオーレ仙台を退団します。
    2年間という短い間でしたが、素晴らしい環境で素晴らしいチーム、チームメイトと一緒に戦い、フットサルができた事を幸せに感じます。
    チームは、なかなか結果をだせずみんなが苦しんでいる時に自分は、キャプテンとして何もできなかった事…それだけが心残りですしキャプテンとしてのこの責任は、誰の責任でもなく自分の責任だと重くうけとめています。
    でもどんな状況であってもここまでフットサルと向き合うことができたのは、ヴォスクオーレ仙台の仲間やスタッフをはじめ、Fリーグの仲間、東北、宮城県、地元の方々、サポーターやファンの方々にいつも励まされ、サポートして頂いたおかげです。ほんとに感謝の気持ちでいっぱいです、2年間ありがとうございました。
    もの凄い濃厚な2年間でした。
    出会いの多い2年間でした。
    信じられない2年間でした。
    苦しかったけど…振り返れば楽しかった。
    家族のように接してくれた地元の皆さんには、本当に感謝の気持ちしかありません。
    思い出せば涙がこみ上げてくる…
    また東北の皆さんには、活躍している姿を見せられるようフットサルに人生かけて日々前進していきます!
    こんな自分を受け入れてくれた皆さん本当にありがとうございました。宮城県が大好きになりました!
    フットサル選手である狩野 新とヴォスクオーレ仙台の応援を引き続きよろしくお願い致します。

 

  • 佐々木諒
    ■背番号
    12
    ■ポジション
    FP
    ■生年月日
    1991年12月10日
    ■2016-2017シーズン出場記録
    Fリーグ 21試合3得点
    全日本選手権 3試合0得点
    ■コメント
    三年間プレーさせて頂いたヴォスクオーレ仙台を退団することにしました。このチームでたくさんの事を経験し成長させて頂いきました。関わって頂いた色々な方々に感謝しております。これからもヴォスクオーレ仙台の応援をよろしくお願いします。

 

  • 堀内迪弥
    ■背番号
    13
    ■ポジション
    FP
    ■生年月日
    1993年1月15日
    ■2016-2017シーズン出場記録
    Fリーグ 17試合8得点
    全日本選手権 3試合2得点
    ■コメント
    半年という短い間でしたが、ヴォスクオーレ仙台を退団することになりました。シーズン途中の加入でしたが、ヴォスクオーレ仙台の一員としてプレー出来たことを誇りに思います。また、スタッフ、監督、選手、サポーター、スポンサー様、僕に関わって下さった全ての方々に、心から感謝しています。本当にありがとうございました。
    仙台での経験を活かし、これからも頑張り続けますので、今後も堀内迪弥をよろしくお願いします。

 

  • 田口友也
    ■背番号
    17
    ■ポジション
    FP
    ■生年月日
    1992年7月7日
    ■2016-2017シーズン出場記録
    Fリーグ 13試合0得点
    全日本選手権 3試合0得点
    ■コメント
    地元仙台のクラブでプレーすることが出来て、とても幸せでした。
    夢を叶えるためにまた一から頑張ります。
    ファン、サポーターの皆様、今後もこのクラブを支えていただけたら幸いです。
    ヴォスクオーレ仙台を応援してくださっている全ての方々、本当にありがとうございました。

 

  • 藤山翔太
    ■背番号
    18
    ■ポジション
    FP
    ■生年月日
    1992年4月13日
    ■2016-2017シーズン出場記録
    Fリーグ 33試合11得点
    全日本選手権 3試合4得点
    ■コメント
    この度、ヴォスクオーレ仙台を退団することを決意しました。仙台には地域リーグ時代も含め4年間お世話になりこのチームでフットサル選手として、またひとりの人間としてもとても成長させていただきました。僕にとって第二の故郷のような仙台を離れるのはとても難しい決断でしたが、自分の夢に向かってチャレンジし続ける道を進みたいと思います。
    結果が出ず苦しいシーズンが長い中、スポンサー様、サポーターやファン、スクール生とその親御さんの皆様にはとても支えていただきました。本当に感謝しています。この仙台の地で得た経験は僕の人生の財産です。本当にありがとうございました。
    これからも、ヴォスクオーレ仙台と藤山翔太の応援をよろしくお願い致します。

 

  • 矢澤大夢
    ■背番号

23
■ポジション
GK
■生年月日
1994年2月27日
■2016-2017シーズン出場記録
Fリーグ 33試合1得点
全日本選手権 3試合0得点
■コメント
この度、ヴォスクオーレ仙台を退団することになりました。
1シーズンという短い間でしたが、僕の人生にとっては特別なシーズンとなりました。この感謝の気持ちを支えてくださったドクター、通訳、フロントスタッフ、選手の皆、そしてどんなときも応援してくださったサポーターの皆さんに伝えたいです!
僕には大きな目標があり、それを叶えるためには常に走り続けないといけないと思い、このような判断をしました。
もしよければ、これからも矢澤大夢を応援してください!
1年ありがとうございました!!