【Fリーグ】2010-11シーズン得点王のFP山田ラファエルが府中を退団

taku6324-1500x1126
府中アスレティックFCは13日、FP山田ラファエル・ユウゴが、同クラブを退団することを発表した。山田は、中国のZhuhai Ming Shi F.C.への移籍を前提にチームを離れており、現地でメディカルチェックなどを経て、正式契約を結び、そのままチームに合流する。

14日の湘南ベルマーレ戦の前には、山田のFリーグ通算150得点達成記念セレモニーを行う予定だったが、山田の退団に伴い、中止となっている。前節でFリーグ通算150ゴールを達成した山田は、2010-11シーズンには当時所属していた神戸で34得点を挙げ、Fリーグ得点王にも輝いていた。2011-12シーズンからは、府中に移籍して今季6シーズン目を迎えていた。

クラブを通じて山田は、「5年間応援ありがとうございました。私を支えてくれた方々すべてに感謝の思いでいっぱいです。チームメイトのみんな、監督、スタッフ、クラブ関係者の方々、そしてどんな時でも熱く応援してくれたファンサポーターの皆さん、本当にありがとうございました。府中の一員として、戦えた事は私の人生において貴重な経験になった事は間違いありません。僕はチームを離れますが、これからも、府中アスレティックFC、そして山田ラファエルユウゴの応援よろしくお願いします」と、コメントを発表している。

 

以下、選手プロフィール
●山田ラファエルユウゴ

■生年月日
1982年10月29日
■年齢
33歳
■出身地
ブラジル サンパウロ
■身長/体重
175cm/76kg
■ポジション
FP