【U-20AFC選手権】日本代表メンバー14名が発表に 元鹿島ユースFP内田隼太、流経大FP樋口岳志も選手

日本サッカー協会は27日、5月16日からタイで開催される第1回AFCU-20フットサル選手権の日本代表メンバーを発表した。フウガドールすみだのFP清水和也、湘南ベルマーレのFP植松晃都、デウソン神戸FP山田慈英ら、Fリーグで活躍している選手に加え、元鹿島ユースFP内田隼太(府中アスレティックFCサテライト)、流経大サッカー部のFP樋口岳志が選出された。元FC東京ユースのFP松岡瑠夢(慶応大)は、負傷の影響もあり、最終メンバーからは外れている。

なお、FP新田駿(名古屋オーシャンズサテライト)、FP松原友博(名古屋オーシャンズサテライト)はバックアップメンバーで、国内のトレーニングキャンプのみの参加となる。

以下、U-20日本代表メンバー
■スタッフ
▽監督
鈴木隆二(日本サッカー協会)
▽GKコーチ
山田マルコス勇慈(府中アスレティックFC)
▽フィジカルコーチ
村岡誠(フリーフィジカルコーチ)

 

■選手
▽GK
2 山田 正剛(府中アスレティックFCサテライト)
12 岩永 汰紀(シュライカー大阪)
1 坂 桂輔(エスポラーダ北海道)

▽FP
14 仁井 貴仁(シュライカー大阪サテライト)
3 内田 隼太(府中アスレティックFCサテライト)
11 清水 和也(フウガドールすみだ)
※ 新田 駿(名古屋オーシャンズサテライト)
8 伊藤 圭汰(ペスカドーラ町田アスピランチ)
6 樋口 岳志(流通経済大(サッカー部))
9 岡田 祥慶(名古屋オーシャンズサテライト)
5 石田 健太郎(多摩大(体育会フットサル部))
7 中村 充(ペスカドーラ町田アスピランチ)
10 植松 晃都(PSTCロンドリーナ)
※ 松原 友博(名古屋オーシャンズサテライト)
4 岡部 直樹(府中アスレティックFCサテライト)
13 山田 慈英(デウソン神戸アスピランチ)

大会は5月16日に開幕し、日本はベトナム、チャイニーズ・タイペイ、タジキスタン、インドネシアと同じグループBに入っている。このグループで2位以内に入ることができれば、決勝ラウンドに進出し、グループAの1位、もしくは2位と対戦する。今後、U-20日本代表は、5月1日~5日、8日~11日まで愛知県内でトレーニングキャンプを行う。