Fリーグ

【Fリーグ】浦安の下部組織がスペインで開催される育成世代の国際大会に出場へ

Fリーグのバルドラール浦安は17日、クラブの公式HPで育成世代の国際大会である『WORLD FUTSAL CUP2016』に参加することを発表した。この大会は今回で5度目を数え、欧州をはじめとした各国クラブチームが参加する。

 

大会は、12月27日から30日までの3日間で開催され、スペインのカタルーニャ州にあるブラネスで開催される。なお、大会は2007年以降生まれが対象となる『ベンジャミン』、2005年と2006年生まれ対象となる『アレビン』、2004年と2003年生まれ対象となる『インファンティル』、2002年と2001年生まれ対象となる『カデーテ』、1998年から2000年生まれ対象となる『ジュベニール』の5つのカテゴリーで開催される。このうち、浦安はU-18の『ジュベニール』、U-15の『カデーテ』、U-13の『インファンティル』の3つの部門に出場する。

 

参加選手の発表はまだだが、高橋健介TD(テクニカルディレクター)をはじめ、浦安セグンドの新造邦明監督、浦安パセの露木健司監督、RAD FUTSAL PROJECTの小倉勇氏のコーチ陣が参加することが発表されている。

 

参加チームは、最低でも4試合を戦えることになっており、日本のクラブとして初めて本大会に出場する浦安がどのような結果を残し、選手たちがどれだけ成長するか注目が集まる。

関連記事

  1. 【オーシャン杯】PK戦での辛勝に危機感を抱く北海道 小野寺隆彦監…
  2. 【Fリーグ】森岡薫が2G2Aの町田、浜松に勝利して今季のホームゲ…
  3. 【U-19日本代表】名古屋サテライト戦 背番号10 FP山田慈英…
  4. 【PH】第23回全日本フットサル選手権 3位決定戦 バルドラール…
  5. 【クラブアジア選手権2017】大阪の初挑戦はベスト8で終焉 タイ…
  6. 【女子Fリーグ2018】GK竹田祥子が退場も、女王アルコイリス神…
  7. 【Fリーグ】仙台がFP荒牧太郎の加入を発表「明確なビジョンと情熱…
  8. 【GAViC杯2017】新潟が安井嶺芽のハットトリックなどで宮城…

日本代表

Fリーグ

海外

女子

Twitter でフォロー

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。