ペスカドーラ町田

【海外】元U-20日本代表のFP内田隼太とFP伊藤圭汰がベトナムのクラブへ期限付き移籍

U-20フットサル日本代表として2017年に開催された第1回AFCU-20フットサル選手権に出場した府中アスレティックFCのFP内田隼太とペスカドーラ町田アスピランチのFP伊藤圭汰が、ベトナムのクラブに期限付き移籍した。

内田はタンロン・ウォリアーズに、伊藤はサイゴン・ヒートフットサルクラブに加入している。両クラブが公式に発表している。

ベトナムでは今季より、ベトナムプロバスケットリーグ(VBA)をモデルに、試験的にベトナムフットサルリーグ(VFL)を開催する。期間は3月31日から4月22日までで、毎週末に2節を消化していく予定だ。(3月31日、4月1日=ハノイラウンド、4月7日、8日=ホーチミンラウンド、4月14日、15日=ダナンラウンド。プレーオフは4月21日、22日=ホーチミン)。

リーグは、バスケットボールのクラブがフットサルクラブと連係を取って行われ、バスケットボールクラブのチーム名を利用してリーグ戦を行う。内田の所属するタンロンはタンヒエップフン(Tan Hiep Hung)が、伊藤の所属するサイゴンはハイフォンナム(Hai Phuong Nam)がベースとなっている。リーグは6クラブの1回総当たりとなっており、上位4チームがプレーオフに進出する。

VFLでは各クラブ1名ずつの外国籍選手の所属が認められており、内田と伊藤はVFLで初めてプレーする日本人選手となる。なお、ハノイ・バファローズには、ヴォスクオーレ仙台でプレーしたFPノエが加入する予定だ。

今回は試験的にこのリーグを行い、成功すればフットサルのプロリーグ発足へ向けた動きは加速する見込みだ。内田の所属するタンロンと伊藤の所属するサイゴンの直接対決は、ホーチミンラウンドの4月8日に予定されている。

◆◆【PR】フットサル/サッカーブランド agrina◆◆

関連記事

  1. 【Fリーグ】浜松×府中 試合後の浜松 保田監督コメント
  2. 【Fリーグ】2010-11シーズン得点王のFP山田ラファエルが府…
  3. 【AFCクラブ選手権2017】サナイェ戦後、大阪FP佐藤亮選手コ…
  4. 【Fリーグ】若返りをはかる浦安が00年W杯優勝の元スペイン代表ア…
  5. 【Fリーグ】町田が大阪セントラル2連勝! 北海道は内田洸介がF初…
  6. 【クラブアジア選手権2017】チョンブリ戦後FP相井忍選手のコメ…
  7. 【日本代表】日本は3度のビハインドを追いつき、敵地でアジア王者イ…
  8. 浦安から渡西の深津孝祐、所属クラブがスペイン1部サラゴサに決定

日本代表

Fリーグ

海外

女子

Twitter でフォロー

カテゴリー

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。