コラム

【VIVA! フットボールサラ】2018/2019シーズン開幕!! インテル、バルセロナは白星発進

スペインリーグの新シーズンが開幕した。

リーグ5連覇かつ、欧州王者でもあるインテルは、開幕戦でセゴビア相手に5-0と大勝した。
昨シーズン末に、母国のスポルティング・リスボンから巨額のオファーが届いてたポルトガル代表リカルジーニョだが、結局はスペイン代表キャプテンのオルティスと共に残留した。
キャプテンマークを巻くリカルジーニョは、開幕戦で2ゴールを記録している。

昨シーズンのプレーオフファイナリスト、バルセロナはホームにリベラ・ナバーラを迎え、ブラジル代表ピヴォのフェラオ、ロシア代表ピヴォのエスケルジーニャが2得点ずつ決めるなど、6点を決め、勝利した。
ただ2点先行してから追いつかれるなど、勝利を手放しで喜べるゲームではなかった。

エルポソはアウェーで、サンタ・コロマに逆転勝利した。
サンタ・コロマが勢いそのままに3-1とリードしたが、エルポソがその後、相手のミスを突き、試合をひっくり返した。
敗れたとはいえ、若い選手が多いサンタ・コロマはとても好感の持てる、地元観衆に喜びを与えるプレーを示していた。

パルマ・フットサルは勝利し、ハエン、オサスナ・マグナは引き分けで終えている。

スペイン1節の注目ゲームのハイライト:

インテル・モビスター対セゴビア戦

スペイン・スーパーカップのタイトルでお披露目したインテルは、ホームで5点を決めて勝利した。
昨シーズンのMVPブラジル代表、ガディアの先制点。
トッププレーヤーは、ワンプレー、ワンプレーがシビアだ。
気を抜けない。

バルセロナ対リベラ・ナバーラ戦

バルセロナが巧みにプレスをかいくぐるリベラ・ナバーラに追いつかれながらも、個々のクオリティで相手を上回り、勝利した。

◆◆【PR】フットサル/サッカーブランド agrina◆◆

サンタ・コロマ対エルポソ戦

ディエゴ新監督を迎えたエルポソが、スペインでも難しいアウェーのひとつ、サンタ・コロマで逆転勝利した。
サンタ・コロマは若い選手が多く、すばらしいパフォーマンスを示した。
キャプテンのダビド・アルバレスは、20歳。
ゴレイロのミケル・フェイシャが21歳。
新加入のアラ-フィクソはウリ・サントスは21歳。
他にもアラのマリオ・ロペスは19歳。
彼らがチームに文字どおり、新風を吹き込んでいる。

関連記事

  1. 【渡邉知晃のインドネシアダイアリー】第5回 報告とインドネシアの…
  2. 【クラブアジア選手権2017】チョンブリ戦後FP芝野創太選手のコ…
  3. 【ビバ!! フットボール・サラ】第2回 第10節の注目はインテル…
  4. 【生駒瑠唯の世界をいてこませ】第2回 お久しぶりです! まだイタ…
  5. 【親善試合】欧州組の難しさを実感するFP逸見勝利ラファエル「もっ…
  6. 【親善試合】日本との接戦に満足するタイ代表プルピス監督「勝っても…
  7. 【生駒瑠唯の世界をいてこませ】第7回 イタリアで地元紙に載りまし…
  8. 【海外】ユース五輪、日本の快挙を喜ぶ ミゲル・ロドリゴ監督「日本…

日本代表

Fリーグ

海外

女子

Twitter でフォロー

カテゴリー

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。