コラム

【VIVA! フットボールサラ】2018/2019シーズン開幕!! インテル、バルセロナは白星発進

スペインリーグの新シーズンが開幕した。

リーグ5連覇かつ、欧州王者でもあるインテルは、開幕戦でセゴビア相手に5-0と大勝した。
昨シーズン末に、母国のスポルティング・リスボンから巨額のオファーが届いてたポルトガル代表リカルジーニョだが、結局はスペイン代表キャプテンのオルティスと共に残留した。
キャプテンマークを巻くリカルジーニョは、開幕戦で2ゴールを記録している。

昨シーズンのプレーオフファイナリスト、バルセロナはホームにリベラ・ナバーラを迎え、ブラジル代表ピヴォのフェラオ、ロシア代表ピヴォのエスケルジーニャが2得点ずつ決めるなど、6点を決め、勝利した。
ただ2点先行してから追いつかれるなど、勝利を手放しで喜べるゲームではなかった。

エルポソはアウェーで、サンタ・コロマに逆転勝利した。
サンタ・コロマが勢いそのままに3-1とリードしたが、エルポソがその後、相手のミスを突き、試合をひっくり返した。
敗れたとはいえ、若い選手が多いサンタ・コロマはとても好感の持てる、地元観衆に喜びを与えるプレーを示していた。

パルマ・フットサルは勝利し、ハエン、オサスナ・マグナは引き分けで終えている。

スペイン1節の注目ゲームのハイライト:

インテル・モビスター対セゴビア戦

スペイン・スーパーカップのタイトルでお披露目したインテルは、ホームで5点を決めて勝利した。
昨シーズンのMVPブラジル代表、ガディアの先制点。
トッププレーヤーは、ワンプレー、ワンプレーがシビアだ。
気を抜けない。

バルセロナ対リベラ・ナバーラ戦

バルセロナが巧みにプレスをかいくぐるリベラ・ナバーラに追いつかれながらも、個々のクオリティで相手を上回り、勝利した。

◆◆【PR】フットサル/サッカーブランド agrina◆◆

サンタ・コロマ対エルポソ戦

ディエゴ新監督を迎えたエルポソが、スペインでも難しいアウェーのひとつ、サンタ・コロマで逆転勝利した。
サンタ・コロマは若い選手が多く、すばらしいパフォーマンスを示した。
キャプテンのダビド・アルバレスは、20歳。
ゴレイロのミケル・フェイシャが21歳。
新加入のアラ-フィクソはウリ・サントスは21歳。
他にもアラのマリオ・ロペスは19歳。
彼らがチームに文字どおり、新風を吹き込んでいる。

関連記事

  1. 【フットサルW杯】大会10日目、決勝トーナメントがスタート! 開…
  2. 【親善試合】アルゼンチン代表ディエゴ・ジュストッシ監督 「日本が…
  3. 【AFCクラブ選手権2018】AFCが登録選手リストを発表、名古…
  4. 【女子】福井丸岡ラックがスペイン遠征を実施 FP高尾茜利「どんな…
  5. 【しょうコラム】Fリーグ観戦ついでに神戸を満喫
  6. 【日本代表】イラン遠征を振り返るブルーノ監督「AFCフットサル選…
  7. 【海外】元U-20日本代表のFP内田隼太とFP伊藤圭汰がベトナム…
  8. 【アジア選手権】初優勝を目指すタイはキルギスタンを粉砕、逆転で決…

日本代表

Fリーグ

海外

女子

Twitter でフォロー

カテゴリー

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。