【ビバ!! フットボール・サラ】第3回 第11節に昨季王者インテルが初黒星

11節はバルセロナ、オサスナ・マグナ、エルポソと上位が順当に勝点3を積み重ねる一方で、リーグ5連覇中のインテルがアウェーでサラゴサに敗れた。

インテルは翌週に控えた欧州王者を決めるUEFAフットサルカップ・エリートラウンドにすでに気持ちは向かっていたのか。

相手ゴレイロのフィアンセーブもあり、シュートが決まらず、今シーズン初黒星を喫した。

 

11節注目ゲームのハイライト:

 

スペイン11節サラゴサ対インテル戦ハイライト

5連覇を目指すインテルが、アウェーでサラゴサに敗れた。

レギュラーシーズンのサラゴサとのアウェーゲームで、インテルが2004年以来にとなる。

主導権を握っての勝利ではなく、インテルの3度の致命的なミスを確実にスコアボードに結びつけたサラゴサの勝利だった。

 

スペイン11節ハエン対ペニスコラ戦ハイライト

4位で上位を争うハエンが、14位ペニスコラをホームに迎えたゲームは、ペニスコラが勝利した。

ペニスコラの21番フアン・エミリオは、バルセロナの下部組織に所属し、年代別代表にも選出されてきた20歳のアタッカー。

1得点目を決め、2点目のゴールのきっかけをつくり、3得点目をアシストした。

スキル、運動量、献身性に加えて、何よりもインテリジェンスが高い。

個人戦術が図抜けている。

近い将来スペインを支えるであろう選手の1人だ。

(text by Kenji ZAMA)