【ビバ!! フットボール・サラ】第4回 波乱がなかった第12節

 インテルとバルセロナはUEFAフットサルカップ・エリートラウンドに挑むため、12節を11月7日に先に消化していた。昨季王者インテルはホームで、カルタヘナに5-0で完勝し、バルセロナはペニスコラとのアウェーゲームを0-1で制していた。バルセロナはブラジル代表ピヴォ、フェラオの1得点で勝利した。

3位エルポソはアウェーで難敵リベラ・ナバーラに1-4で勝利し、4位マグナ・グルペアもアウェーでレバンテに5-2で勝利し、着実に勝点3を積み重ねた。

12節の注目のゲームハイライト:

レバンテ対オサスナ・マグナ戦ハイライト

スペインの3強(インテル、バルセロナ、エルポソ)のあとを追う2チーム、レバンテとオサスナ・マグナの1戦。

マグナ・グルペアが前半の内に3点をリードし、速攻など決定機を確実に活かし、アウェーで貴重な勝点3を手にした。

各選手が規律の中でそれぞれの役割をこなし、攻撃ではひとりひとりの長所を理解し、そのタレントをグループで最大限に活かす攻撃を仕掛けている。

(text by Kenji ZAMA)