コラム

【ビバ!! フットボール・サラ】第6回 第14節バルサを破り、インテルが単独首位に浮上

14節の注目カードは、1位と2位の直接対決だった。同勝ち点ながら、得失点差で首位に立つバルセロナがインテルの本拠地に乗り込んだ。今まで個の力で勝っていたバルセロナだが、代表クラスが揃うインテルには思うように試合を展開できなかった。一方インテルはセットプレーから得点を重ね、バルセロナを破り、単独首位に躍り出た。

3位エルポソは、アウェーでサンタ・コロマに勝利し、2チームを追随している。

14節の注目のゲームハイライト:

インテル対バルセロナ戦ハイライト

1位と2位の直接対決。昨季のプレーオフ決勝同一カードは、インテルが勝利し、単独首位に躍り出た。インテルは、セットプレーから4得点を決めた。大一番はディティールが勝敗のポイントになるが、この日はセットプレーがその“ディティール”となった。

 

サンタ・コロマ対エルポソ戦ハイライト

エルポソがスペインリーグで、アウェーチームにとって最も難しい会場のひとつで、何とか辛勝した。

元スペイン代表クリスティアン、元ブラジル代表アリのサンタ・コロマを怪我で欠いたサンタ・コロマだが、チームの2点目に象徴されるようにコレクティブなプレーで、エルポソに対抗していた。

エルポソはクロアチア代表マリノビッチが見事な個人技から2得点を決めている。

◆◆【PR】フットサル/サッカーブランド agrina◆◆

(text by Kenji ZAMA)

関連記事

  1. 【AFCクラブ選手権2017】25日の練習後 大阪FPアルトゥー…
  2. 【Fリーグ】浦安の練習参加を終え、U-20タイ代表FPパナットが…
  3. 【中嶋脩太郎のブラジル奮闘記】個人戦術の高さとは何か?
  4. 【渡邉知晃のインドネシアダイアリー】最終回 2カ月のインドネシア…
  5. 【中嶋脩太郎のブラジル奮闘記】ブラジルで1シーズン半過ごして感じ…
  6. 【海外】ユース五輪、日本の快挙を喜ぶ ミゲル・ロドリゴ監督「日本…
  7. 【練習試合】立川・府中で4連勝を初体験! チョンブリ戦でも活躍の…
  8. [アジア選手権予選]日本は清水の2ゴールなどでモンゴルに5-1で…

日本代表

Fリーグ

海外

女子

Twitter でフォロー

カテゴリー

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。