【フットサルW杯】大会16日目、アルゼンチンがポルトガルに快勝、初の決勝進出を決める

worldcup logo
フットサルW杯は28日、大会16日目を迎えて、準決勝のアルゼンチン対ポルトガルの試合が行われた。ここまで大会12得点を挙げ、大会得点王争いをリードするリカルジーニョにゴールを許さなかったアルゼンチンが、5-2で勝利して、同国史上初の決勝進出を決めている。

 

この結果、現地時間10月1日に開催される3位決定戦のカードはイラン対ポルトガルに決定。そして、注目の決勝戦は、ともに初めて決勝進出を決めたロシア対アルゼンチンとなっている。

 

以下、フットサルW杯2016決勝ラウンド

(試合結果をクリックするとFIFA.comのハイライト動画に飛びます)

▽ラウンド16

9月20日

M37 ロシア 7-0 ベトナム

M38 コロンビア 0-0(PK2-3) パラグアイ

 

9月21日

M39 ブラジル 4-4(PK2-3) イラン

M40 スペイン 5-2 カザフスタン

M41 ポルトガル 4-0 コスタリカ

 

9月22日

M42 イタリア 3-4 エジプト

M43 アルゼンチン 1-0 ウクライナ

M44 タイ 8-13 アゼルバイジャン

 

9月23日

試合なし

 

▽準々決勝

9月24日

M45 パラグアイ 3-4 イラン

M46 ロシア 6-2 スペイン

 

9月25日

M47 アルゼンチン 5-0 エジプト

M48 アゼルバイジャン 2-3 ポルトガル

 

9月26日

試合なし

 

▽準決勝

9月27日

M49 イラン 3-4 ロシア

 

9月28日

M50 アルゼンチン 5-2 ポルトガル

 

9月29日~30日

試合なし

 

▽3位決定戦&決勝

10月1日

3位決定戦

M51 イラン - ポルトガル

 

決勝

M52 ロシア - アルゼンチン