海外

【フットサルW杯】大会6日目、スペインとアルゼンチンが連勝、イランとカザフスタンが初勝利

Druck

フットサルW杯は15日、大会6日目を迎え、グループEとグループFの4試合が行われた。アルゼンチンとスペインが、それぞれ連勝を飾り、カザフスタンとイランが大会初勝利を挙げている。

ブカラマンガで行われたグループEの第1試合では、コスタリカとカザフスタンが対戦した。アルゼンチンとの初戦を落としたカザフスタンは、開始早々にドウグラスが距離のある位置からDFの股下を抜くシュートをゴールに突き刺し、1点を先制する。前半15分にコスタリカに左右に揺さぶられて同点ゴールを決められたが、その1分後にCKからタクがゴールを決めて、1点リードで折り返す。後半も開始21秒でレオがFKからのパスを受け、ヒールキックでGKの股下を抜く見事なゴールを決めてリードを2点とした。その後はコスタリカの反撃を凌ぎ、カザフスタンが3-1で勝利を収めている。

第2試合では、アルゼンチン代表とソロモン諸島が対戦した。試合は激しい点の取り合いになる。アルゼンチンは3分にブランディがロングカウンターからゴールを決めて1点を先制する。ソロモン諸島も15分にブールが右サイドから放ったシュートがDFに当たってGKの逆を突く形になり、同点に追いついた。その後、アルゼンチンは前半だけで3ゴールを追加、ソロモン諸島も1点を加えて前半を4-2で折り返す。迎えた後半、先手を取ったのはソロモン諸島だった。後半3分にラゴモが直接FKを決めて再び1点差としたが、反撃もここまで。その後はアルゼンチンが3得点を加えて、7-3で勝利を収めている。

メデリンではグループFの2試合が行われた。欧州対決となった第1試合は、前半3分にアゼルバイジャンがバッソウラのミドルシュートで1点を先制する。しかし、3大会ぶりの王座奪還を目指すスペインも5分、14分にバッソウラのオウンゴールを誘発して2-1と前半のうちに逆転した。精度の高いセットプレーからゴールを狙うスペインは、CKのこぼれ球をフェルナンドンが押し込み、3点目をゲット。後半16分にはミゲリンが右サイドからDFの股を抜き、左サイドネットに突き刺すシュートを決めて、4-1と点差を広げた。アゼルバイジャンも終了間際に一瞬の隙を突き、ボリーニャが1点を返したが反撃もここまで。スペインが4-2で2連勝を収めている。

グループFの第2試合では、ともに初戦を落としているアジア王者イランとモロッコが対戦した。イランは前半10分にミドルシュートのこぼれ球につめていたタイエビが先制点を挙げると、15分にも相手の自陣深くでのキックインミスを逃さずにジャビドが追加点を決める。16分に1点を返されたイランだが、17分に間接FKの流れからハッサン・ザデが加点すると、モロッコに退場者が出たチャンスを逃さずにタバコリが追加点を挙げる。しかし、モロッコも第2PKから1点を返して4-2で前半を折り返す。後半に入って1人が自陣に残ってバランスを取りながら、3人で攻めてゴールを狙うイランは、後半4分にハッサン・ザデが2点目を挙げる。その後のモロッコの反撃を1点に抑えたイランが、大会初勝利を挙げている。

 

以下、W杯2016 大会6日目の結果
グループE
コスタリカ 1-3 カザフスタン
アルゼンチン 7-3 ソロモン諸島

◆◆【PR】フットサル/サッカーブランド agrina◆◆

グループF
アゼルバイジャン 2-4 スペイン
イラン 5-3 モロッコ

関連記事

  1. 【フットサルW杯】大会5日目、ブラジルがシュート103本11ゴー…
  2. 【AFCクラブ選手権2017】アジアの舞台に戻った木暮監督の下、…
  3. 【ユース五輪】日本は難敵カメルーンを6-2で撃破も、終了間際にエ…
  4. 【フットサルW杯】準々決勝の組み合わせが決定! 3連覇を目指すブ…
  5. 【スペイン】エルポソBは2点のリードを守り切れず。日本代表FP清…
  6. 【Zama~Miro!】プレーの強度とは? 世界王者と名門クラブ…
  7. 【ビバ!! フットボール・サラ】第4回 波乱がなかった第12節
  8. 【タイランド5s】タイ代表 ミゲル・ロドリゴ監督「清水は世界のト…

日本代表

Fリーグ

海外

女子

Twitter でフォロー

カテゴリー

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。