海外

【フットサルW杯】大会9日目、アジア王者イランはグループFを3位で通過 16強が出そろう

worldcup logo

フットサルW杯は18日、大会9日目を迎えて、グループEとグループFの4試合が行われた。グループEではコスタリカと引き分けたアルゼンチンが首位通過。グループFではモロッコに競り勝ったスペインが、3連勝で首位となっている。

グループEでは、コスタリカとアルゼンチンが対戦した。2試合を終えて1勝1敗のコスタリカと2勝のアルゼンチンの試合は、前半終了間際にブレネスとコルデロの厚い攻撃からコスタリカが先制する。しかし、後半3分には先制点を挙げたコルデロが後方から相手を倒して一発退場を命じられる。数的不利の時間を凌いだコスタリカは、後半10分に追加点を挙げて2-0とリードを広げた。対するアルゼンチンは後半11分にバシレのゴールで1点を返すと、同15分にはウィルヘルムが同点ゴールを記録。その後、コスタリカに第2PKのチャンスなどもあったが、このまま試合は2-2で終了している。

もう一つの試合では、カザフスタンがソロモン諸島を圧倒した。前半4分にドブガンのゴールで先制すると、その後も次々とゴールを重ねていき、前半を4-0で折り返す。後半も一方的なゴールラッシュは続き、20分の間に6ゴールを奪って、10-0で勝利した。

グループFでは、ともに2試合を終えて1勝1敗のアゼルバイジャンとイランが激突した。前半1分にイランがエスマエルポールのゴールで先制すると、アゼルバイジャンもそのわずか28秒後にCKからのボレーシュートでボリーニャが得点を挙げて同点に追いつく。後半も点の取り合いが続き、CKの流れからイランのタバコリが勝ち越し点を挙げると、アゼルバイジャンも再びCKからガッロがゴール。さらに後半13分には敵陣深くでボールを奪い、ショートカウンターからガッロが2点目を決めて逆転した。しかし、イランも譲らずに16分に速攻から同点ゴールを記録。勝ち点1を分け合った両チームは、ともに決勝ラウンドに進んだ。

2連勝のスペインと2連敗のモロッコの一戦は接戦となった。スペインは前半8分に敵陣で相手のパス回しをカットすると、ロサーノがミドルシュートを決めて1点をリードする。しかし、モロッコも14分にカウンターからアディル・ハビルが得点を奪い、試合を振り出しに戻した。その後、スペインは17分にアイカルド、19分にはラウール・カンポスがゴールを重ねて3-1とリードを広げた。後半4分にモロッコはエル・マズライが1点を返すが、スペインも13分にロサーノがこの試合2点目となるゴールを決めて4-2と再び2点をリードした。後半14分にはモロッコのアディル・ハビルが前目にポジションを取っていたGKを見逃さず、自陣から素晴らしいロングシュートを決めて1点を返したが、反撃もここまで。スペインが4-3で逃げ切り、3連勝でグループFを首位通過した。

以下、フットサルW杯2016大会9日目の試合結果
グループE
コスタリカ 2-2 アルゼンチン
カザフスタン 10-0 ソロモン諸島

◆◆【PR】フットサル/サッカーブランド agrina◆◆


グループF
アゼルバイジャン 3-3 イラン
スペイン 4-3 モロッコ

関連記事

  1. 【アジア選手権】大会MVPを受賞したイラン代表FPハッサンザデ「…
  2. 【ビバ! フットボール・サラ】第11回 欧州で何が起こっているの…
  3. 【海外】CLで大活躍のメッシにファルカンが驚愕「おいおい、キミは…
  4. 【フットサルW杯】欧州王者スペインがイランを圧倒! 初出場のアゼ…
  5. 【W杯】日本開催ならず…。2020年大会は24年ぶり欧州開催に
  6. 【日本代表】日本は3度のビハインドを追いつき、敵地でアジア王者イ…
  7. 【アジア選手権】グループラウンドが終了 前回大会のベスト4がすべ…
  8. 【生駒瑠唯の世界をいてこませ】第4回 イタリアでの2年目スタート…

日本代表

Fリーグ

海外

女子

Twitter でフォロー

カテゴリー

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。