Fリーグ

【女子Fプレーオフ】2失点した相手のエースを警戒するアルコイリス神戸 神戸洋平監督「筏井選手を警戒していたつもりですが…」

[2.23 女子Fプレーオフ決勝1回戦 神戸 7-5 さいたま オーシャン]
女子Fリーグは23日にプレーオフファイナル第1試合を武田テバオーシャンアリーナで開催した。レギュラーシーズン1位のアルコイリス神戸とプレーオフ準決勝を勝ち上がったさいたまサイコロの対戦は、7-5で神戸が勝利し、女子Fリーグ2連覇に前進している。

以下、試合後のアルコイリス神戸、神戸洋平監督のコメント
――今日の試合の総括をお願いします。
神戸 予想はしていましたが、プレーオフということで大変厳しい試合になりました。筏井選手を警戒していたつもりですが、そこにやられてしまったので、そこを修正しながら、明日に向けて万全の準備をしていきたいと思います。

――試合の入り、リズムがよくなかったが、修正した部分は?
神戸 練習からセットでプレーをしていて、その中でセット間の話し合いであったり、そういう話して修正する能力があるので、ある程度、セット間に任せているところもありました。それプラス僕も気になったところをアドバイスして修正しています。リズムが良くなかったのは、ボールを止めてしまい、そこでプレッシャーにはまっていたので、もう少しボールを動かしてプレーしようと話しました。

――江口選手が筏井選手をマークしていたが?
神戸 うちのフィクソも弱くはないのですが、失点する場面が何度もあったので変えました。江口選手は対応が良く、能力があったので、マッチアップさせてやらせました。

――江口選手を後ろに置くことで、攻撃的な狙いはありますか?
神戸 一番の目的は止めて失点を止めることです。そこで、良い形でボールを奪えた時、前を向いて攻撃ができるので、そこで良いプレーを出せたのかなと思います。

――相手が多用してくるロングボールに関しては、どう対応していきたいか?
神戸 今日もやられ始めてから対策したのですが、一人で勝つのではなく、フィクソとGKで連携して守っていけたらなと思います。

◆◆【PR】フットサル/サッカーブランド agrina◆◆

以下、試合後の加藤正美選手のコメント
――試合の総括をお願いします。
加藤 監督が言ったとおり、失点が多かったのですが、それを上回る得点ができたのは自分たちらしさかなと思います。そこを受け身にならず、もっともっとアグレッシブに明日につなげたいと思っています。

関連記事

  1. 【Fリーグ】すみだを完封して1アシストも記録 町田の正GK争いを…
  2. 【Fリーグ】太見と渡井を欠くすみだが、ボラの2ゴールなどで北海道…
  3. 【Fリーグ】現役引退のFP小檜山譲は大分のコーチに就任
  4. 【Fリーグ】プレーオフ進出の湘南、凱旋試合で神戸の猛追かわし5連…
  5. 【U-19日本代表】名古屋サテライト戦 背番号6 FP植松晃都(…
  6. 【Fリーグ】FP掘米将太が今季初含む2ゴール! 大阪が新外国籍選…
  7. 【Fリーグ】中断明け5敗目を喫し、優勝争いから後退のすみだ 須賀…
  8. 【Fリーグ】町田がアスピランチ2選手の特別指定選手でのトップ昇格…

日本代表

Fリーグ

海外

女子

Twitter でフォロー

カテゴリー

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。