Fリーグ

【選手権】仙台に逆転負けの横浜GK鈴木陽太が感じたF1との差「個のところがまだ差があると感じました」

[3.3 第24回全日本選手権2回戦 仙台 3―1 横浜 岸和田]
Fリーグ・ディビジョン2のクラブと、Fリーグ・ディビジョン1のクラブの差。それが明確に出た試合だったように感じる。第24回全日本フットサル選手権は3日、2回戦を各地で行い、岸和田総合体育館では、F1のヴォスクオーレ仙台とF2のY.S.C.C.横浜の一戦が行われた。試合は3-1で仙台が勝利し、ベスト8進出を果たしている。

前半に相手のミスを逃さずに先制点を挙げた横浜だったが、その後、3失点を喫して逆転負けした。拮抗した状態でゴールを決めきれる個の力の有無が、結果に表れた。

今季、開幕したF2の各クラブとF1の各クラブとの力の差は、まだまだ大きい。最大の違いを生んでいるのは、外国籍選手の有無だろう。

外国籍選手を獲得するためには、通訳を付ける必要もあり、クラブにとっては手痛い出費となる。だが、彼らが試合で作り出す違いは大きい。さらに言えば、練習から彼らと対峙することで、日本人選手たちの飛躍的なレベルアップにもつながる。

現在のF2には、ボルクバレット北九州にスペイン人FPウーゴ・サンチェスがいるくらい。来季、F2制覇を目指すクラブは、ここに手を加えるべきではないだろうか。

F1のクラブライセンスの条件の一つには、「F1を安定して戦える戦力」というものもあるそうだが、これをクリアーする近道でもあるだろう。

横浜のゴールマウスを守っていたGK鈴木陽太は、F1クラブとの違いをしっかりと見えた一人だったはず。試合後に話を聞いた。

以下、試合後の横浜GK鈴木陽太のコメント
――今の試合を振り返ってください。
鈴木 やっぱりF2とはスピード感も技術も、すべて違います。やっぱり最後はそういうところの差が出てしまったのかなと思います。

――前半は渡り合えているように見えましたが?
鈴木 そうですね。練習から強度を出してプレーしているので、そういうところは自信を持ってできました。でも、最後はゴール前ではがしたり、そういう迫力のある選手がF1には多いので、そういう個のところがまだ差があるかなと感じました。

――個のところでいうと、特に外国籍選手の有無は大きな差ですね。
鈴木 そうですね。F2のなかで、外国籍選手と対戦することはほぼないので。北九州のウーゴ(・サンチェス)くらいです。そこも思ったよりはうまく対応できていましたが、失点のところでやられてしまっているので。

――アランギタヒ選手に2失点やられましたからね。
鈴木 そうですね。やっぱりわかっていても、右に侵入されてしまうので。あの運ぶ力はすごいですね。わかっていても止められない。さらに他にも良い選手がいるので、そこに2枚行ってしまうと他にやられてしまう。ほぼマンツーマンでやって、最後のところで僕がもう少し良いポジションをとれていれば、守れていたと思います。せっかくF1のクラブとできたので、来シーズンはこの基準をイメージして、練習していきたいと思います。

――優勝こそ逃しましたが、良い戦いがシーズンを通じてできていたと思います。この1年はどんな1年でしたか?
鈴木 昨年までは県リーグでプレーしていた選手も多いので、1年間を通してレベルアップできたと思います。来シーズンはF2で優勝して、F1に参入できるように。さらにF1に参入しても勝てるチーム作りをしていきたいなと思います。

――具体的には何が必要だと感じていますか?
鈴木 拮抗した試合で点を取れる選手が少ないので、そういう選手が出てくれば、点も取れるし、練習から守備のところもレベルアップできると思います。ゲームを決める力、個の力をつけていきたいですね。

◆◆【PR】フットサル/サッカーブランド agrina◆◆

――それでも今日は先制しただけに、惜しかったですね。
鈴木 そうですね。チームとして良い戦いはできたと思いますが、まだまだ差があります。来季は底をレベルアップできるようにしたいです。

関連記事

  1. 【Fリーグ】町田アスピランチ、関東リーグ昇格の立役者FP後呂康人…
  2. 【オーシャン杯】出場停止明けのFPダニエル・サカイが決勝弾! 町…
  3. 【選手権】浦安がすみだバッファローズの快進撃をストップ! 9-1…
  4. 【F1】町田がFPダニエル・サカイの退団を発表「近い将来ペスカド…
  5. 【オーシャン杯】Fリーグ選抜から先制点を奪った立川・府中FP内田…
  6. 【Fリーグ】2ゴールでF選抜を勝利に導いたFPロベルト・カルロス…
  7. 【Fリーグ】名古屋はシンビーニャ弾で先制もホームで府中とドロー、…
  8. 【Fリーグ】すみだが元日本代表FP稲葉洸太郎の退団を発表「幸せな…

日本代表

Fリーグ

海外

女子

Twitter でフォロー

カテゴリー

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。