フウガドールすみだバッファローズ

【選手権】8強で敗退も成長を実感するすみだバッファローズFP畠山勇気「毎試合メタルスライムを倒してる感じでした」

[3.9 全日本選手権準々決勝 浦安 9-1 すみだB 駒沢]

第23回全日本フットサル選手権大会を盛り上げたのは、東京都リーグのフウガドールすみだバッファローズの躍進だ。全日本フットサル選手権の東京都大会から、コツコツと勝ち上がってきた彼らは、全国の舞台でもバサジィ大分とアグレミーナ浜松というFリーグの2クラブに競り勝ち、ベスト8進出を決めた。
最後は準々決勝でバルドラール浦安に1-9で敗れたが、無限の可能性を秘めた若い選手たちが、今大会で得たものは大きいはずだ。
その中の一人が、先日発表されたU-19フットサル日本代表候補合宿にも招集されたFP畠山勇気だ。昨年夏には、フウガドールすみだファルコンズの一員として、第4回全日本ユース(U-18)フットサル大会に出場し、高校2年生が中心のチームを、数少ない3年生として引っ張った。準決勝で優勝することになる矢板中央高校に敗れ、大会を3位で終えることとなったが、その後はすみだバッファローズに籍を移し、東京都リーグや全日本選手権で経験を積んできた。
すみだバッファローズの冨成弘之監督が「今後のフウガを背負っていく存在」と、期待を隠さない18歳は、選手権での連戦で何を感じ取っていたのか。

以下、全日本選手権、浦安戦後の畠山勇気選手のコメント
――試合を振り返ってください。
畠山 1次ラウンドでは、三笠(貴史)選手が先発で出ていたのですが、累積で今日の試合は出られなくなってしまいました。今週の練習から「フィクソのポジションを誰がやるか」ということになって、自分が先発で出ることになり、今週1週間は本当に集中して後ろのポジションをやってきました。その部分はうまくいったと思いますが、やっぱりFリーグのチームは、一つひとつのセットプレーの精度が高く、ちょっとした気の緩みで失点をしたところがあったので、そういうところからまたやっていかないと、この先も勝てないなと感じました。
――細部が気になったんですね。
畠山 精度も高いのですが、切り替えのところであったり、見ているところが広いので、少しのマークのズレのところに、ボールをバンバン出してきました。マークにつくなら、そういう距離とかも意識しないとやられちゃうなと感じました。
――1次ラウンドの試合に比べると、前からのプレッシングもかかりにくかったかなと思いますが?
畠山 そうですね。浦安はロングボールの精度もすごく高かったですし、ピヴォの選手のトラップもうまかったです。自分がもっと前を狙ってカットできていたら良かったのですが、難しかったです。
――1次ラウンドで対戦した大分も、個ではうまい選手がいました。今日の相手であった浦安は何が違いましたか?
畠山 いままでやったFリーグのクラブと比べると、加藤竜馬選手みたいに1対1に強く、速い選手がいて、1点目も個人でやられてしまいました。あとは周りのサポートとかも良くて、パス回しも連係がとれていました。一人が寄せても、もう一人が狙っていないと、一生パス回しを続けられるのではないかという感じでした。そこはチームでしっかり意思疎通しながらやらないといけないところだと思います。
――昨年夏にU-18の全国大会に出てから、この選手権に出てベスト8までくることができました。今シーズンは充実していたのではありませんか?
畠山 でも、満足したらいけないと思います。ここまで来ることができて、嬉しい気持ちはもちろんあります。でも、欲は出ちゃうので、できればあと3勝したかったです。今は悔しい気持ちの方が強いですね。
――来シーズンに向けては、どこを鍛えたいですか?
畠山 フィジカルを上げたいと思っています。今日も体をぶつけたのですが、やっぱり強いんですよね。あと、手の使い方がすごくうまかった。自分もうまい人を見習ってやっていきたいですね。
――東京都予選から、ここまで長かったですね。
畠山 長かったです。でも、予選のときから「決勝ラウンドまで行こう」と言い続けていたので、それを有言実行できたのは良かったです。
――今年はAFCU-20フットサル選手権に向けたU-20代表も始動します。
畠山 選ばれれば、ぜひ行きたいですね。まずはクラブで、特別指定を狙ってトップチームで試合に出られるようにしたいです。この大会で、関東大会から少しずつ試合に出てレベルアップはできたなという実感はあるので。1試合ごとに得られる経験値が本当に大きくて、毎試合メタルスライムを倒しているような感じなので(笑)。Fリーグのチームと試合ができれば、レベルアップできるので、早く上の舞台でできるようになりたいです。

スライドショーには JavaScript が必要です。

関連記事

  1. 【PH】第23回全日本選手権 バルドラール浦安 vs ボルク北九…
  2. [女子選手権]福井丸岡ラックがさいたまサイコロを撃破! 3度目フ…
  3. 【選手権】神戸が浦安の反撃を凌ぎ切り、ベスト4に進出
  4. 【選手権】浦安がすみだバッファローズの快進撃をストップ! 9-1…
  5. [女子選手権]グループA総括 常連のメンバーオブザギャングが7年…
  6. 【PH】第23回全日本選手権準決勝 バルドラール浦安 vs シュ…
  7. 【選手権】現役最後の選手権をスタートさせたFP岩本昌樹「面白い大…
  8. 【PH】第23回全日本選手権 ミカロ仙台 vs フウガドールすみ…

日本代表

Fリーグ

海外

女子

Twitter でフォロー

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。