Fリーグ

【練習試合】チョンブリから先制ゴールのFP室田祐希「組織的にはうまい」

[7.25 練習試合 町田 3-4 チョンブリ フットサルステージ]
ペスカドーラ町田は25日、チョンブリ・ブルーウェーブ(タイ)と練習試合を行った。試合は20分ハーフで行われ、チョンブリが4-3で勝利している。この試合、開始直後に先制点を挙げたFP室田祐希。日本代表の一員として、チョンブリが中心となっているタイ代表とも対戦しているドリブラーに、今年のチョンブリと対峙した感触を聞いた。

以下、チョンブリ戦後の町田FP室田祐希選手のコメント
――去年に続いてチョンブリとやりましたが、どんな印象を持ちましたか?
室田 去年とはそんなに変わらないかなと思いました。トルクメニスタンのインドア・ゲームズで対戦したタイ代表の選手もほとんどでしたし、そのときともあまり変わっていないかなと思います。

――個の強さは、Fリーグクラブでも引けを取らないのでは?
室田 たしかに。ただ、組織的にはうまいですよね。特に裏の抜け出し方はうまいですよね。左側で僕らがプレスをかけて、3人くらいかかったところで、逆に展開する形などはうまかったです。

――何度か裏に抜けられて、一人がフリーになっている状況が何度かありましたね。
室田 そうですね。そこはやっぱりうまいですよね。その部分は。今年の名古屋オーシャンズの方が強いとは思いますが、試合になったらチョンブリもまた違うんですかね。多分、そうなんでしょうね。

――ゴールシーンについては?
室田 最近は全然仕掛けていないんですよね。まだ今季は1点も取れていないんですよ。

――皆本晃選手も点を取っていなくて、昨日チョンブリから取っていました。
室田 そうなんですよ。慰めあっていたんですけど、チョンブリから点を取ったところも一緒ですね(笑)。でも、なんでですかね。セットが僕は(ファーストとセカンドを)行ったり、来たりしているのもあるし、それで流れがつかみ切れていない部分はありますね。今シーズンは。

――やっぱり同じセットでやることは大事?
室田 ずっと今シーズンから、このセットでやるとやってきたならわかりますが、アウグストと出たり、バナナ(ヴィニシウス)と出たりすると、ちょっと。(森岡)薫さんはずっと一緒にやってきているのでしっくりきますが、左利きのピヴォはこれまでそんなに一緒にやっていないんですよ。

――なるほど。当てやすいけど、次にもらうタイミングが難しいんですね。
室田 左利きのピヴォは、本当にやっていなくて。セルジーニョとも重なっていなかったんですけど。当てやすいのは、当てやすいんですけどね。

――リーグ戦は3勝2分け2敗で、ちょっと開幕前のイメージと違うかなと思うのですが。
室田 もう1試合1試合、戦うしかないですね。「優勝、優勝」「俺たちは強いんだ」というよりも、目の前の1試合1試合をやらないと。どんな相手でも、名古屋戦のようなつもりでやったらいいと思うのですが、Fリーグ選抜に負けた試合もそうですし、名古屋戦の強度をいつも出せたら、今はスタートで出遅れましたが、徐々に順位も上がっていけると思います。

――名古屋戦の2点目のトラップのところは、どうなったんですか?
室田 イゴールからのボールが跳ねていて、プレスが来たので動かそうと思ったら、強く当たっちゃって。ボールを動かしたほうがいいと、チーム内で話していたので、その意識が強かったのですが、かみ合わなくて…。イゴールが触るかなと思ったら、そのまま入ってしまいました。それでもリセットしたつもりだったんですけどね。

◆◆【PR】フットサル/サッカーブランド agrina◆◆

――その後の仙台戦に勝てて、切り替えられましたか?
室田 久しぶりに勝てたんで、そうですね。1週間あきますが、この調子でやっていきたいですね。

関連記事

  1. 【Fリーグ】2度のビハインドを追いついた名古屋、府中を抑えてセカ…
  2. 【Fリーグ】上咽頭がんを乗り越えた元日本代表FP鈴村拓也が今季限…
  3. 【オーシャン杯】エゴイストになって20秒での先制点と奇跡の決勝点…
  4. 【Fリーグ】神戸が鈴村拓也監督の来季続投を発表
  5. 【Fリーグ】町田が大阪退団のFPヴィニシウスの加入を発表「その強…
  6. 【Fリーグ】オーシャン杯で負傷の名古屋FP西谷良介は全治1カ月で…
  7. 【F2】横浜が長野との首位攻防戦を制して首位浮上! 2節を残して…
  8. 【Fリーグ】神戸のFP山田がFリーグ最年少ゴール記録を更新、「踊…

日本代表

Fリーグ

海外

女子

Twitter でフォロー

カテゴリー

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。