フットサル日本代表

【日本代表】アジア選手権以来の招集となったFP室田「あらためて、日本代表は得るものが多いなと思いました」

taku4437-1500x1125

10月に行われた名古屋トレーニングキャンプで、FP室田祐希は2月のAFCフットサル選手権(アジア選手権)以来の代表復帰を果たした。ブルーノ・ガルシア新監督を迎えたチームは、イチからのチームづくりを行うことになった。その中で、FP室田祐希(町田)は比較的早く、チームのやり方に溶け込んでいた。

以下、3日目のトレーニングキャンプ後 室田祐希選手のコメント
――ようやく代表がスタートしました。
室田 個人的にはアジア選手権に負けて以来の代表招集でした。そのタイミングで監督も新しくなって。ベトナムでやっていたことは知っていたので、初めて見た人ではなかったので、やりやすかったです。戦術の面でも細かくて、すごく勉強になっているというか、新しいことだらけです。でも、ミゲルと似ている面もあるので、すぐにではないけど、戦術に対応できるのかなと思います。

――3日目はほとんど監督が止めることもありませんでしたね。
室田 やっぱり初日よりも、2日目の方がいいって監督も言っていましたし、その通りかなと思います。

――監督の言葉で印象に残ったものはありますか?
室田 カバーリングのところですね。カバーリングの意識を、もう一歩、2歩、ボール側に寄っておかないと、ミニパラ(レラ)とか、ピサーダに対してカバーできないというのが、僕的には新鮮でした。いつも裏もケアをしてしまうので、どうしても真ん中にいて、ピサーダは行けない状態になっていたので。そういう考えもあるんだなと。

――あそこが一番、特徴的でしたよね。
室田 前プレの部分ではそうでした。あとは中を切る部分も初めてでした。ミゲルは基本、縦を切って中でつぶすやり方だったのですし、ペスカドーラでもああいうやり方ではないので、新鮮でした。

――攻撃面では仁部屋選手や室田選手のドリブルを生かすような戦術、逆サイドで3人を集めて1対1の局面をつくるというのが、パターンとしてありました。自身の持ち味を生かせる場所があるなと確認できたのではありませんか?
室田 そうですね。ミゲルも1対1をよく仕掛けさせてくれましたし、今回もそういうのがあったので。僕の長所でもありますから、もっともっと伸ばしてやっていきたいです。

――最初の練習で『プレスは相手に触れる距離まで行くこと』という指示があって、あれがすごくわかりやすくて、みんなが『ここまで行かなきゃいけない』という意識になったかなと思うのですが。
室田 そうですね。細かいけど、わかりやすいんですよね。丁寧ですし、わかりやすかったです。あと昨日の攻撃パターンのサインプレーですか? ああいうのは、僕は初めてだったんですよね。

――昔はああいうのが多かったんですけどね。
室田 らしいですね。(藤原)潤さんとも話をしたんですけど、それがやっぱり新鮮で、いきなりバーンってやっても覚えられないので、昨日帰って、ホテルで復習しました。

――みんなやっていたんですか?
室田 オレは(清水)和也と同部屋だったので、2人でやっていましたね。あらためて、日本代表は得るものが多いなと思いましたし、また呼ばれたいですね。

――最後の円陣では、なんて言っていたんですか?
室田 1、2、3、ニッポン。

――それじゃなくて(笑)、その前の監督の言葉です。
室田 ああ(笑)、ミーティングですか? 「初日よりプレスも掛かっていた」と。プレスのことを結構、言っていました。ビデオミーティングをやっていたんですが、「ミーティングのときは、誰も答えてくれないから、本当にわかっているのか、わからなかったけど、今日ピッチで見て、わかっているんだなと思った」みたいなことを言っていましたね(笑)

――監督が「これはどうなんだ?」って聞いたときに、誰も答えなかったんですね。
室田 そうです。みんなシーンとなっていたので。それでそういう風に言っていました。だから「もっと意見の交換をしていこう」って言っていました。でも、わかりやすいので、僕としてはピッチに入って、プレーしながら、『今、ここどうだろう?』と思ったら聞きますけど、ビデオ見ながらだと理解できたんですよね。

――ビデオよりも、ピッチで確認した方が、疑問がわいてくる?
室田 僕的にはそうですね。ビデオの確認も必要ですが、ピッチでやって、今どうした方がいいのかな? っていうのは聞きますね。

――室田選手は、順応が早い方かな? と思って見ていました。クワトロのときも、普通に降りてやっていましたし、あれを見たときに『町田に行って良かったのかな』と思いました。
室田 そうですね。前プレも、クワトロも、両方、町田で覚えましたからね。僕的には、結構、速く馴染めたというか、すぐに対応できたかなと思います。

――良い刺激を持ってチームに戻れそうですね。
室田 この感じは久しぶりでしたし、普段プレーできない人ともできましたし、レベルも高いので。久しぶりにこの感じでいいですね。今、自分もチームで調子が良いわけではないので、タイミング良く合宿に選んでいただけたので、良い形で戻って今週の試合に臨めるんじゃないかなと思います。

◆◆【PR】フットサル/サッカーブランド agrina◆◆

taku1351-1500x1125

関連記事

  1. 【Fリーグ】日本代表に招集された浦安の2選手がコメントを発表 G…
  2. 【Fリーグ】練習中に負傷の町田FP甲斐修侍は全治2カ月 全日本選…
  3. 【日本代表】イラン遠征の重要性を説くブルーノ・ガルシア監督「非常…
  4. 【日本代表】FP芝野創太とFP内田隼太が日本代表候補合宿に追加招…
  5. 【アジア選手権】日本がタジキスタンに辛勝 難しい初戦で勝ち点3を…
  6. 【選手権】すみだが今季4度目の東京ダービーで町田に勝利、ベスト4…
  7. 【管理人日記】2003年8月5日、日本がイランで戦ったAFCフッ…
  8. 【アジア選手権】好守で初戦勝利に貢献 GKイゴール「みんなを信じ…

日本代表

Fリーグ

海外

女子

Twitter でフォロー

カテゴリー

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。