Fリーグ

【特別寄稿】恩師から清水和也へ フットボウズ・フットサル 豊田幸夫監督「『清水和也』は日本フットサル界の希望」

エルポソへの移籍が発表されたフウガドールすみだFP清水和也。日本代表の中心選手にまで成長した清水の成長を支えてきた指導者の一人が、フットボウズ・フットサルの豊田幸夫監督だ。世界最高峰のスペインリーグへ挑戦する清水へ、豊田監督からメッセージを送ってもらった。

和也を初めて見たのは中1。

全日本ユース(U-15)フットサル大会の東京都大会。
あれが和也にとって初めてのフットサルの公式戦だったかな?

フットサルのルールすら知らない、人懐っこい元気な少年という印象。
プレーの印象はゼロ(笑)
府中アスレティックFC U-15にチョンドンを決められ負けたことは覚えている。

高校生になった和也は、強豪高校サッカー部相手にも、大学生相手にも、大人相手にも、常にゴールを奪い続けたね。
印象に残っているのは、高1の冬の東京都ユース(U-18)フットサル大会の國學院久我山戦サッカー部戦でのゴール、高2の夏のKERAMIK-CUP(ハーレンフースバル・5人制壁有りサッカー)の柏レイソルユース戦での圧巻のプレー。

でもやっぱり、和也といえばプレーよりも印象深いのは人に対する優しさ。
練習体験に初めて来て緊張している子には必ず優しい声をかけてあげる、とかね。

そんな和也がフウガの須賀監督に評価してもらってフウガへの練習参加→フットボウズとバッファローズの両立からのフウガへの移籍へ。
高2から高3に上がるタイミングで「Fリーグに出場出来るレベルにある」という須賀監督の評価はさすがにまだ時期尚早では?と感じた記憶があるよ。
そんな想いはあっという間に打ち消されていくことになるんだけど、今回のエルポソへのチャレンジもあの時に似ているなぁって思う。

多くの人がさすがにエルポソのトップチームでは活躍は出来ないって思っているはず。

まだ日本人選手でそれを成し遂げた前例が無いからね。

でも、和也はエルポソでも今までと全く同じように「清水和也」らしく、みんなに愛され、チームのエースになっていくんだろうね。
さらに言えばエルポソでの活躍が認められて3年後くらいにバルセロナに移籍するとこまでイメージが膨らむよ。

最近では和也に憧れてフットサルを志す少年たちが増えてきている。

和也がスペインや2020年ワールドカップで活躍することで、日本中の多くの少年たちが「フットサル」の存在を認知してくれることを期待しています。

「清水和也」は日本フットサル界の希望。

バモ!和也!

◆◆【PR】フットサル/サッカーブランド agrina◆◆

フットボウズ・フットサル
豊田幸夫

関連記事

  1. 【Fリーグ】浦安が17日と25日にトレーニングマッチを開催
  2. 【Fリーグ】後半だけでシュート8本も、湘南FPロドリゴは不発に(…
  3. 【Fリーグ】府中が4試合ぶりの勝利 浜松はホーム最終戦を勝利で飾…
  4. 【Fリーグ】名古屋×すみだ 試合後の名古屋 ペドロ・コスタ監督コ…
  5. 【Fリーグ】2人目の外国籍選手獲得はクラブ哲学の変更なのか? す…
  6. 【Fリーグ】清水和也が2ゴール! すみだが逆転で浦安を破り、今季…
  7. 【Fリーグ】緊急出場のFP稲葉はPK戦で決着を付ける(8枚)
  8. 【Fリーグ】浦安戦で負傷した町田FP金山は全治4週間

日本代表

Fリーグ

海外

女子

人気の投稿とページ

Twitter でフォロー

カテゴリー

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。