女子

【トリム杯】兵庫県選抜の攻撃を警戒する日本選抜GK須藤優理亜「ミドルシュートとか警戒しないとやられてしまう」

[3.17 トリムカップ準決勝 日本選抜 1-0 大分 ビーコン]
アルゼンチンでユースオリンピックに出場し、銀メダル獲得メンバーでもあるGK須藤優理亜。今大会でも、日本選抜の守護神として全試合に先発出場し、準決勝の埼玉県選抜戦では、無失点での勝利に貢献した。
頼りになるシュートセービングで、ゴールを守っている須藤は、決勝に向けて、「無失点で終われるように、頑張りたい」と、意気込みを語っている。

以下、準決勝後のGK須藤優理亜選手のコメント
――試合後、江川選手が「優理亜さま、さま」と言っていましたが、準決勝大活躍でしたね。
須藤 え? 全然です(笑)。

――この大会、決勝まで来ましたがいかがですか?
須藤 海外でプレーしているときよりも、相手がフットサルをしてくるので難しいですね。ちゃんと戦術をやってきたりするので。それをかいくぐれるように指示を出したりするのが、難しいですね。

――淡々とやっているように見えますが?
須藤 大人の方と一緒にプレーしているので(笑)。最初は「なんて呼んだらいいですか?」という会話から始まりました。

――ラオフェンにはいないんですか?
須藤 3人か、4人くらいいますね。1人、2人は「さん」付けで、もう1人は「ちゃん」付けです。

――ここではなんと言われたのですか?
須藤 勝俣さんには「カツマタでいいよ」って言われましたが「呼べないです!」って言いました(笑)。(江川)涼ちゃんは「リョウちゃん」って呼んでいて、あと(門井恵美は)試合じゃないところは「メグちゃん」で試合は「メグさん」ですね。

――切り替えてるんですか(笑)。器用ですね。今の試合、カウンターのある相手に対して、1対1でもよく止めていましたね。自身の出来はどうですか?
須藤 特にあまり何も考えていないんです(笑)。

――天才肌なんですね。ロングボールに対して強くなったか見たかったのですが、どこも蹴ってこないですね。
須藤 いや、蹴ってほしくないですね。いまのGKはパントキックを蹴ってきたのですが、あまり枠にこなかったので「ラッキー」と思っていました。

――狙っていたのかもしれませんね。
須藤 はい。決勝も研究されて、狙われると思うので、ゴール前に張り付くわけではないですが、警戒したいと思います。

――そこの対応は、帰国後に練習されましたか?
須藤 まぁ、ぼちぼち(笑)。

――ぼちぼちですか(笑)。予選リーグの1戦目、シュートを止めまくりましたが、シュートストップには自信があるのでは?
須藤 いや、全然です。考えるとできないので、「ここだ」と思って、トッと出る感じなので。考えてしまうと止まってしまうので。

――それが良い方向に出ているんですね。江口選手と対戦したことはありますか?ないです。
須藤 怖いです。プレーオフの試合とか見ていたので、ミドルシュートとか警戒しないとやられてしまうと思うので。寄せさせるところは寄せさせないと打たれてしまうと思うので、指示をしっかりしたいと思います。

◆◆【PR】フットサル/サッカーブランド agrina◆◆

――決勝への意気込みを聞かせてください。
須藤 無失点で終われるように、頑張りたいと思います!

関連記事

  1. 【AFC女子選手権】10分以上のパワープレーを1失点に抑えた日本…
  2. [女子選手権]グループA総括 常連のメンバーオブザギャングが7年…
  3. 【女子選手権】グループBではアルコイリス神戸が2大会ぶり決勝ラウ…
  4. [女子選手権]日本リーグの2チームが強さを示した準決勝
  5. 【AFC女子選手権】点取り屋のようなダメ押し弾のFP小村美聡「信…
  6. 【福井丸岡ラック×FutsalX 特別企画】U-18女子日本代表…
  7. 女子フットサル イラン代表をテーマにした映画「冷たい汗」が2月1…
  8. 【AFC女子選手権】FP若林エリ&FP小村美聡が語る木暮ジャパン…

日本代表

Fリーグ

海外

女子

Twitter でフォロー

カテゴリー

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。