【Fリーグ】浦安が中央学院高FP下出、FP空の2017シーズン加入を発表

urayasu-1500x1127

バルドラール浦安は、中央学院高のFP下出侑征(写真右)、FP空涼介(写真左)が2017シーズンより加入することを発表した。両選手は中央学院高サッカー部で主に活動していたが、2016年8月に開催された第3回全日本ユース(U-18)フットサル大会に出場し、ベスト8進出に貢献した。

クラブを通じて下出は「チームに貢献していけるよう、日々精進し、自分のストロングポイントを磨き続けていきたいと思います。よろしくお願いします」と、コメントを発表している。

また、11月のU-19フットサル日本代表候補合宿にも選出された空は「少しでも早くチームに貢献し、多くの方に応援され選手になれるよう、精一杯頑張ります」と、意気込みを語っている。

中央学院高サッカー部の浜田寛之監督は、「両選手のバルドラール浦安への加入は、高橋健介テクニカルディレクターとの出会いが大きく、中央学院高校サッカー部のU18フットサル全国大会出場をサポートしていただいたことをきっかけに今回の運びとなりました」と、2人のFリーグ入りの経緯を説明。そして、2人の特徴について、「下出は身体能力が高く1対1に強い選手です。スピードを兼ね備えており順応性が高いので、フットサルの経験値が上がればチームに必要な選手になれる可能性を秘めていると思います。空は向上心が旺盛で技術戦術眼に優れており、どの指導者の下でも期待に応える能力を持っています」と、紹介した。そして「両選手とも今後の成長が期待できる選手で、高い目標を持って活躍してくれることを願っています。皆さんの応援、よろしくお願いいたします」と、コメントをしている。

以下、クラブ発表の選手プロフィール
●下出 侑征
(しもいで ゆうせい)
■生年月日
1998年5月2日
■身長/体重
174㎝/65㎏
■サッカー経歴
Riopedra加賀FC U12→Riopedra加賀FC U15→中央学院高等学校

●空涼介
(そら りょうすけ)
■生年月日
1998年7月27日生まれ
■身長/体重
171cm/62kg
■サッカー歴
Riopedra加賀FCU12→Riopedra加賀FCU15→中央学院高校
■選抜歴
U-19フットサル日本代表候補