アジア選手権

【アジア選手権】チームを盛り立て続けたGK関口優志 「どの試合も気が抜けない」(3枚)

[2.5 AFCフットサル選手権 日本代表 4-2 ウズベキスタン代表 台北大学]

AFCフットサル選手権は5日に大会5日目を迎え、日本代表はウズベキスタン代表と対戦した。Bグループの首位通過を懸けた一戦、日本はウズベキスタンに4-2で勝利し、Bグループの首位で決勝ラウンドに勝ち進んだ。流れが悪くなりそうな場面だった。後半5分、日本はGKイゴールのミスからピンチを招く。そんなときに、ベンチから「大丈夫! 大丈夫!」と大きな声を出してゴールマウスの守護神を鼓舞していたのが、GK関口優志だった。自身の出場機会がなかった試合後、多くの荷物を抱えて誰よりも最初にロッカールームから出てきた彼に話を聞いた。

以下、ウズベキスタン戦後の関口優志選手のコメント
――予選は難しい試合になりました。
関口 はい。そうですね。

――出場機会は韓国戦の後半にとどまりましたが、ベンチから一番声を出して戦い続けていました。
関口 アジアのレベルが全体的に上がってきていることを肌で感じますし、どの試合も気が抜けない試合だと思っています。優勝するために、あと3試合しっかりと勝ち切りたいなと思います。

――チームが良くなっている感じは持てていますか?
関口 そうですね。初戦、2戦目に比べて、今日の試合はかなり気持ちが入っていたと思いますし、かなり強い気持ちで戦えていたので、これを続けて行ければ、優勝できるかなと思うので、頑張ってやっていきたいです。

――イラン、タイ、ウズベキスタンが、すべて別の山に行く可能性もあります。
関口 タイもキルギスとの試合ではわかりませんしね。でも、逆にそういう試合のときの方が、油断できない試合になると思うので、しっかりと2日間休んで、しっかりがっつり整えたいなと思います。

スライドショーには JavaScript が必要です。

関連記事

  1. 【PH】第33節エスポラーダ北海道vsバルドラール浦安(39枚)…
  2. 【PH】プレーオフ 湘南ベルマーレvsフウガドールすみだ(33枚…
  3. 【U-19日本代表】名古屋サテライト戦 背番号5 FP齋藤日向(…
  4. 【PHOTO】2017プレーオフ・ファイナル 大阪vs町田 後半…
  5. 【アジア選手権】森岡薫が4G1Aの大暴れ、日韓戦を制した日本が決…
  6. 【U-15選手権】熊倉兄弟が7ゴールの大暴れ! FCステラがリー…
  7. 【アジア選手権】タイ、ウズベク撃破のイラン監督 連覇に向けて「こ…
  8. 【フォトニュース】名古屋合宿を行ったU-19日本代表 FP植松晃…

日本代表

Fリーグ

海外

女子

Twitter でフォロー

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。