Fリーグ

【Fリーグ】未来の代表候補が多数!? Fリーグ選抜を率いる高橋優介監督「5位以内に入るのが目標です。無謀な挑戦だと思いますけど」

前評判は高くない。それはそうだろう。「Fリーグ選抜」という響きはいいものの、集まっているのは、将来性はあるものの、現時点では所属クラブで主力になり切れない選手たちだ。Fリーグディビジョン1という舞台で、このチームがどれだけ勝てるのか。むしろ優勝争いを繰り広げたいクラブは、絶対に負けてはいけない相手だろう。

昨年の第1回U-20AFCフットサル選手権に出た選手も多く在籍するこのチームを率いる高橋優介監督も、決して簡単なシーズンにはならないと自覚する。それでも、「5位以内」という高い目標をあえて設定した。

以下、キックオフカンファレンスでのFリーグ選抜 高橋優介監督のコメント
――チームが始動してみてどうですか? 印象としては、『非常に勝たせるのが大変なチーム』なのですが。
高橋 僕もようやく選手の特徴、映像で見ていたものと、実際のプレー、性格がようやく把握できました。1週間から10日くらい経ちましたが……先週、数回練習してサテライトと戦って負けたんです。

――4-5でしたっけ?
高橋 そうです。それですべて、今やろうとしていることに対しての課題、この選手たちにこういうことはちょっと難しいとか、こういうふうにしたら良くなりそうというのが、すごくクリアーになった部分があります。変な話、今週に入ってようやく僕が、練習が楽しくなってきました。

――ちょっと希望が見えてきたんですね。
高橋 そうです、そうです。こうやればよくなっていくなっていうのがわかって。

――タイランド5sやU20アジア選手権で、このメンバーの半分くらいは見ましたが、良いプレーができるときは悪くないと思います。でも、自分たちの時間じゃないときが難しい。
高橋 そうですね。浮き沈みが激しいですね。あとはメンバー構成的にピヴォがいないので、攻撃のところはちょっと時間がかかってしまうかなと思います。

――プレーオフは出られない、降格もないということを考えると、個の育成が重視されるのは明らかです。それでも、チームの勝ち点の目標とかは設定しますか?
高橋 5位以内に入るのが目標です。無謀な挑戦だと思いますけど。すごい無謀なのはわかっているんですよ? ほとんどのチームに勝ち越さないといけないわけですから。でも、F1に入るのが決まっている時点から、個の育成ではあるけれど、各チームがそこを目指しているのに、うちが目指さないのは、リーグ全体としてもおかしくなってしまう。だから、全力でそこは勝ちに行く。それが名古屋であっても。それはぶれないところだと思うので、そういうところは選手たちにしっかり伝えます。個人、個人となると、ブレが起きてしまうと、そんなチームは大人のトップリーグカテゴリーには存在しません。ある方向付けをして、こういうことをやっていくという哲学があって、何かあったときはそこに立ち返る。そしてまた戦う。その繰り返しだと思うので、同じようなことはやらないといけません。そういうことを含めて、話はしています。

――三笠貴史選手がキャプテンのようですが、チームを引っ張る存在はいそうですか?
高橋 三笠は真面目ですね。

――北野聖夜選手にするかと思いました。
高橋 聖夜でもいいんですけど、僕が名古屋絡みの選手を選ぶのもな…と。僕が名古屋オーシャンズU-18の監督を務めていたとき、聖夜はキャプテンだったんです。彼はそういう経験をしていますし、またキャプテンを任せるのは、いやだなというか、面白くないなと。彼は昨年もサテライトのキャプテンでしたし、だったら、僕の下で違うチームの人にやってもらった方が、僕にも経験になります。だいぶ「こいつは盛り上げ役だな」「ひたむきにプレーで引っ張ってくれる選手だな」とか、そういうのは見えてきているので、いいかなと思います。

――オーシャンカップではY.S.C.C.と対戦します。
高橋 さっきY.S.C.C.の監督が掲げていた色紙じゃないけど、「巻き込まれないように」しないといけません。ただ、良いチームなんですよね。それでもリーグ戦を33試合戦って、自分たちがどういうところに行き、どう終わるのかはすごく大事にしながら、一戦一戦頑張らないといけません。練習もしっかりやって……ですね。

関連記事

  1. 【Fリーグ】GK岩永汰紀が大阪への期限付き移籍を終え、大分へ復帰…
  2. 【Fリーグ】森岡2世、名古屋FP平田マサノリの帰化が承認 「フッ…
  3. すみだFP太見寿人が『卒業』を発表 「後悔や未練なくフウガを卒業…
  4. 【Fリーグ】練習中に負傷の町田FP甲斐修侍は全治2カ月 全日本選…
  5. 【Fリーグ】名古屋の得点源FPシンビーニャはオールスターでも1ゴ…
  6. 【Fリーグ】PKでの1ゴールに満足しない すみだFP清水「もっと…
  7. 【AFCクラブ選手権2017】アジアの舞台に戻った木暮監督の下、…
  8. 【Fリーグ】湘南が外国人GKの退団と加入を発表、新GKフィウーザ…

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

日本代表

Fリーグ

海外

女子

人気の投稿とページ

Twitter でフォロー

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。