Fリーグ

【Fリーグ】4節を終えて3位の北海道 躍進を支えるU-20代表世代FP木村優太「サポーターの力の大きさはあらためて感じています」

[7.6 F14節 すみだ 1-5 北海道 墨田]
F
リーグ選抜が大きな注目を集めているが、個人的に今季ここまでの最大のサプライズは、エスポラーダ北海道だ。開幕戦で立川・府中アスレティックFCに敗れたものの、その後はFリーグ選抜、バルドラール浦安、フウガドールすみだを破って3連勝。順位も3位につけている。

2節のFリーグ選抜では、クラブが行ったTシャツ4000枚配布の施策も奏功し、Fリーグ史上2番目に多い5,343人の観衆を集めた。その人気はFリーグ随一と言える。

5,000人を集めた試合でプレーすることで、選手たちが得たものは決して小さくない。現在の北海道の選手たち、その一つひとつのプレーは背後に大きな期待を背負っていることを感じさせる。だからこそ、あと一歩が出る。体を張れる。相手に食らいつき、立ち向かっていける。

ルーキーイヤーからそうした経験ができたFP木村優太は、今後の北海道を背負う存在になる可能性が十分だ。年齢的にはFリーグ選抜の面々よりも若く次のU-20日本代表にも入れるが、彼らに引けをとらないプレーを見せている。1アシストを記録したキャリア初のアウェーゲームとなったすみだ戦後に話を聞いた。

以下、第3節・すみだ戦後の北海道FP木村優太選手のコメント
――今日の試合を振り返ってください。
木村 最初は本当に攻められていたかもしれませんが、若手は本当に逆に引っ張る気持ちで頑張っていかないといけないと思っていますし、自分も個人的には結果を出したいし、もっと出せたらいいなと思います。

――今シーズンからFリーグの舞台でプレーしていますよね?
木村 そうです。今年からです。

――適応が早いですね。
木村 ずっとここで開催されていた選抜大会とかにも出ていたので。ただ、Fリーグは地域リーグと違ってレベルが高いです。それに慣れていかないといけませんし、自分が結果を出すつもりで頑張っていきたいと思います。試合には出ていますが、もっと結果を個人的に残したいです。ゴールもそうですし、今日はアシストできましたが、アシストも増やしたい。もっと体を張れる選手にもならないとボールを奪われることもあると思うので、もっと成長していきたいです。

――同時に通用するところも多く感じられているのではありませんか?
木村 そうですね。通用しているところもあると思っているので、そこを伸ばしつつ、やっぱり身長が小さいので、そこの対応は慣れること、学ぶことが必要だと思っています。

――前々節では5,000人の前でプレーするという普段は味わえない経験をしたと思います。キャリアで初めてだったのではないかと思うのですが、その試合を経験したことで変わったことはありますか?
木村 応援してもらって気持ちが入りますし、もっともっと頑張らないといけないと思っています。

――今日の試合では体を張ったり、切り替えでもすみだにも負けていませんでした。あの試合の影響が大きいのかなと思うのですが。
木村 北海道で結果を待ってくれている人もいっぱいいますし、勝ち点3を届けられるようにという思いは強くなりましたし、届けるつもりでやっています。

――これまではどういうクラブに所属してきたのですか?
木村 中学校までは地元のサッカーチームでした。そこから旭川に一人暮らしして、ディヴェルティード旭川に入ってフットサル一本でやっています。

――中学の時点でFリーグでやっていこうと決めていたんですか?
木村 ディヴェルティードのカズさん(元フットサル日本代表の菅原和紀)に「一回試合を見に来てよ」と言われて、試合を見に行ったら「練習にも参加しなよ」と言っていただいて、そこからFリーグでプレーしたいなと思っていました。ディヴェルティード時代にすみだには全日本選手権でも、オーシャンカップでも負けていたので、絶対にリベンジするぞという思いで試合に臨んでいました。この会場も選抜の試合などをしていたので、思い出深いので。ここで勝ち点3をとれたのは自信にもつながりますし、今後につながると思います。

――今季、世代交代が進んだ北海道で選手たちが意識していることはありますか?
木村 みんな体が小さいので走り負けないことですね。みんな若いのでがむしゃらに、粘り強く食いつくことは意識しています。そこからのカウンター、走ることは絶対に若手のほうが強いので、意識していきたいです。ベテランに頼ってばかりではいられないので、自分たちも成長してチームの勝利に貢献したいと思います。

――次節もアウェーゲームになります。
木村 そうですね。自分は初めてのアウェーだったので、良い経験になりました。

――前日に飛行機で移動して準備したりするのは難しかったですか?
木村 実は今日、移動してきたんですよ。

――あ、そうなんですか。
木村 やっぱりコンディション調整は難しかったですね。力強いサポーターにもたくさん来ていただいたので、しっかり戦えました。サポーターの力の大きさはあらためて感じています。今日もアウェーなのに、本当にたくさん来ていただいて、感謝していますし心強いです。

――大分戦に向けては?
木村 3連勝で来ているので、4連勝をしたいと思います。個人の結果も大事になってくると思うので。

――U-20日本代表にも入れる年代です。
木村 U-20日本代表も狙っていかないといけないですし、結果は常に求めてやっていきたいです。

――11月にはU-20選手権予選があり、その前に一度しか合宿がありません。
木村 活動が少ない分、Fリーグの舞台で活躍してアピールしていくしかないと思うので、とにかく結果を求めてやっていきたいと思います。

――最初の合宿に呼ばれなかったことは、奮起につながっていますか?
木村 そうですね。刺激になりました。毎年、選抜大会で出ていた選手もいましたし、自分が同世代を引っ張っていくくらいの気持ちで頑張っていかないといけないと思います。

――Fリーグで出ている選手は少ないので、チャンスは大きいと思います。
木村 ただ、それよりはチームの勝利に貢献することが第一です。

――チームを勝たせられる選手が呼ばれるべきだと思いますからね。鈴木隆二監督にも、今日のパフォーマンスは見てほしかったですね。
木村 (笑)。常に来ている試合で活躍する、それくらいにしたいですし、そのためにも常にコンディション良く試合に臨めるように意識したいと思います。

――今日は、ゆっくり休んでください。
木村 はい。帰って勉強します。専門学校に行っているんです。

――何を学んでいるんですか?
木村 スポーツ関係に常にかかわりたいと思っているので、トレーナーの専門学校に通っています。

◆◆【PR】フットサル/サッカーブランド agrina◆◆

――現役選手としても良い勉強になりますね。
木村 コンディショニングや栄養の部分も、自分にプラスになっています。学んでいきながら、学んでいきながら、少しずつ慣れていって、結果を出してアピールしたいと思います。

 

関連記事

  1. 【Fリーグ】浦安に待望のピヴォが加入! タイで活躍のFP松山が国…
  2. 【Fリーグ】立川・府中がクラブマスコット作成のクラウドファンディ…
  3. 【Fリーグ】立川・府中が元日本代表FP山田ラファエルユウゴの退団…
  4. 【FリーグPO】初戦を逆転勝利した名古屋 ペドロ・コスタ監督「明…
  5. 【F2】長野がFP石関聖との契約満了を発表 「これからの人生も全…
  6. 【F2】すみだFP清水誠也が北九州へ期限付き移籍! 「自分にでき…
  7. 【Fリーグ】東京ダービー2連勝の町田 岡山孝介監督「強力な相手を…
  8. 【Fリーグ】浜松がFPジョン・レノンの契約解除を発表

日本代表

Fリーグ

海外

女子

Twitter でフォロー

カテゴリー

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。